2017年ゴールデンウィークの祝日は? 2020年迄特製カレンダーで確認! 意義等も

GW

 

 

スポンサーリンク

 

「国民の祝日」

正月休み・盆休みと共に日本の三大連休の一つが5月の大型連休ゴールデンウィークです。今年の予定はもう立てられてますか? 後に2020年までの特別カレンダーをつけていますので見てみてください。

それにしても、毎年の事ではありますが、大型連休といえば、列車も飛行機も超満員、高速道路は数珠繋ぎとなり、毎年テレビのニュースでは必ず凄い映像が出ますよね。

ゴールデンウィークの訪れは嬉しいようなため息が出るような・・

さて、連休となる大きな要因は「国民の祝日」があるからですが、これは法律で定められていて、意味や意義が記載されています。

今や何だか「そんなものどっちでもいい」感が多勢となってるようですが、意味や意義を知っておくのって、あながち無駄なことではないと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

「国民の祝日に関する法律の第2条」

法律ではゴールデンウィークの4日間の「国民の祝日」を以下のように説明しています。

  • 4月29日 昭和の日 激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。
  • 5月3日 憲法記念日 日本国憲法 の施行を記念し、国の成長を期する。
  • 5月4日 みどりの日 自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。
  • 5月5日 こどもの日 こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。
    (こちらもどうぞ→母の日と父の日 由来と意味 難しい問題と悲しい愚痴も

 

 

 

「国民の祝日に関する法律の第3条」

国民の祝日に関する法律の第3条には国民の祝日」と関連する休日についてこう説明されています。

train

「国民の祝日」が日曜日に当たるときは、その日後においてその日に最も近い「国民の祝日」でない日を休日とする。

ややこしい表現になっている理由は、5月のように「国民の祝日」が連続するケースがあるからです。さて、もし土曜日・日曜日は定休日だとすると、

  • 5/3・5/4・5/5を含む日が連続5連休になるのは、5/3が日曜・月曜・水曜の3パターンです。
  • 土曜・日曜と絡まない単なる3連休になるのはは5/3が火曜日のときだけです。

 

同じく国民の祝日に関する法律の第3条には「国民の祝日」と関連する休日についてはこうも説明されています。

その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る。)は、休日とする。

つまり偶然「国民の祝日」「何もない平日」「国民の祝日」と並んだ場合は「何もない平日」も休日になりますよ、ということです。

この定義にビッタリ当てはまったのが2015年のシルバーウィークです。

 

 

 

一斉に長期休暇になる問題点

ship

そんな訳で毎年パターンが変化するゴールデンウィークですが、土曜日・日曜日が定休で更に5月1日のメーデーも休みの会社であれば、相当長期の連休になる可能性があるわけです。

間の平日を有給に当てることができれば最大10連休も可能になります。メーカーも生産効率の観点から長期休暇にしてしまって、後ろの土曜日を振り替え出勤にするところもあります。

しかし一方、カレンダー通りの会社も多いでしょう。しかも連休の谷間は、特に私の在籍していた銀行(特に住宅地店)のようなサービス業はより忙しいのが通例です。

 

一口にゴールデンウィークと言ってもといっても立場によってまっすぐに嬉しい人もいればそうでない人もいます。メリットもデメリットもあるようです。

よく問題点とされるのは次のような事柄です。

  • 国民の祝日」には設ける意味意義があるわけです。ところが近年ほとんど「単なる連休の1日」という認識が多くなり、わざわざ休日にする意味はあるのか? という議論があります。
  • 国民の祝日」の連続は公共機関の連続休暇も意味するので、困る人は少なくないのではないかという議論があります。「病院がお休みになるのはすごく困る」と私も聞いたことがあります。
  • 地上交通が麻痺状態になります。それぞれにそれぞれの理由があるにしても、特に車での移動は考えるべき時に来ているという議論。確かに、みなさんどれほどの時間と体力を消耗しているのでしょうか。
  • 3月に入社した新入社員が学生時代とはまったく違う環境に、そろそろ馴染めない自覚が出てくることで、心身の不良を訴える時期でもあります。つまり5月病ですね。この連休が終わる頃に退職願が多く出る傾向にあります。
  • 観光地施設やホテルの料金が上がる。まあ需要と供給の原理でそうなるのでしょうけれど。国中が休んでいる時にしんどい思いしている人がいると思えばしょうがないですか。
  • 他国のマーケットが開いている時に、長期間にわたって日本のマーケットが閉鎖状態にあるのは好ましくないです。これは非常に好ましくないです。

まだ他にもあるのでしょうが、なかなか難しいですね。

 

銀行の連続休暇

銀行では独自の連続休暇というのが8月を中心にして実施されます。だいたい一週間ですね。もちろんカレンダー通りの営業ですからやりくりをして7月ごろから9月頃まで順番に休みます。

これには特別な意味がありまして・・・

福利厚生といえばそうでもあるのですが、最大の狙いは不正の発見です。行内で不正をやっている人間が一週間も不在になると、その穴埋めを誰かがするわけですから、発覚する可能性は大きいです。

逆に言うと不正行為の抑制効果に繋がるし、もっともらしい言い訳をして休暇返上を申し出るような人は当然疑われます。

しかし、休暇と言っても支店が営業している時に休むのは、あまり心地いいものではありません。

それに役職についていれば、支店に行内検査が入ったり国税庁の査察が入ったりしたら即呼び出しが来るので、余計に心安らかには休めないです。

 

 

スポンサーリンク

 

連休状況をカレンダーで2020年迄一気に見よう

 

さてさて、ここで2016年から2020年までのゴールデンウィークの連休の形を見ていきましょう。4月末から5月の第1週を見ると・・・(土曜日は定休日としています)

  • 2017年  2連休・・5連休(実質4/29「昭和の日」は消滅)
  • 2018年  3連休・・4連休
  • 2019年  3連休・・・4連休
  • 2020年  ・・昭和の日・・5連休

 

2017GW

4月29日土曜日になるので「振り替え休日」の法則は発動しません。

 

2018GW

4月29日は日曜日で、今度は「振り替え休日」の法則が発動して、月曜日が休日となりました。但し、5月5日土曜日になり「振り替え休日」の法則は発動しません。

 

2019GW

5月5日が日曜で「振り替え休日」の法則が発動して、月曜日が休日となりました。

 

2020GW

5月3日が日曜日であり、これも「振り替え休日」の法則が発動して、水曜日が休日となりました。

 

休日総日数が多いのは土曜・日曜を含めると、2017年〜9年が7日間なのに対し2020年は6日間と少ないですね。

どうでしょうか? あなたはどの年がいいですか? それぞれのご事情でなかなか悩ましいかもしれませんね。

個人的には、サラリーマン時代は飛び石が嫌でした。仕事の調整がしにくく、一つの連休にまとめて欲しいといつも思っていました。

 

 

スポンサーリンク

 

ゴールデンウィーク中の注意事項

電車にせよ車にせよ移動に伴う注意はもちろんあるのですが、その他にも特に幾つか申し上げますと・・

DLとUSJは厳しい

ディズニーランドとユニバーサル・スタジオ・ジャパンへのお出かけは覚悟がいります。過去経験がある人は異口同音だと思います。

閉鎖空間に限りなく人がやってくるのです。レストランもトイレもどこもかしこも一杯になりますよ。

特に小さなお子様連れは無理です。

car

もしそれでも行かれる場合は、アトラクションはきっぱり諦めて、その他の楽しみ方を事前に計画された方が有効に過ごせます。

晴れていれば、地味ながら、ストリートパフォーマンスや野外ステージで相当にいいものが用意されています。写真集作成狙いで撮りまくりもなかなかの思い出になりますよ。

 

写真のネット公開は注意が必要

連休中は人によっては沢山の写真を撮られるでしょう。これをブログなどにアップされる場合はちょっと気をつけたい点があります。

  • Exif情報が含まれている場合は必ず消去しましょう。「Exif 消去」とかで検索するといくらでも無料ソフトが出てきます。
  • 他人の顔が入っている場合はトラブル可能性がありますので、実際に訴えられているケースもあるので気を付けましょう。

 

5月病に注意

お子さんがいらっしゃるような中堅は大丈夫でしょうが、抵抗力の付いていない新人さんは要注意です。慣れない環境で溜まった相当に大きいストレスを上手に発散することが肝心です。

一番大切な事は一人で籠らないことです。利害関係の一切ない人と飲みながら或は食事をしながら心の中をさらけ出しましょう。

  • もし叶うのなら一番は母親です。
  • その次は学友です。

 

 

最後に

air

ゴールデンウィークについて述べてきました。調べて行っていろんなことがわかりました。

例えば、NHKでは絶対に「ゴールデンウィーク」とは言わないんだそうです。じゃあ何ていうの? はい「大型連休」です。徹底しているそうです。

今じゃ、ワン・ウィークを超えて取得されている方も大勢いらっしゃるので「大型連休」の方が実情に合っているのかも知れません。

食べまくって飲みまくって寝まくって、ではあまりに芸がないので私も何か予定を考えなくっちゃ。

 

 

スポンサーリンク

シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です