2017年9月はシルバーウィーク再来か? 今後はどうなる? GWの話も少し

シルバーウィーク

 

 

スポンサーリンク

 

2017年は大型連休にはならない

2015年は見事に大型5連休になりました。しかし、今年2017年は残念ながら土曜日込みの3連休止まりです。下にも説明していますが、敬老の日は9月第3月曜と決められているので毎年土曜込みの3連休は硬いのですよ。

しかし、シルバーウィーク5連休完成とはなかなかなりません。

ちなみに2017年のゴールデンウィークはまあまあでして、4/29の「昭和の日」は祝日ですが土曜なので2連休、ところが5/3からは「憲法記念日」「みどりの日」「子供の日」と続いて3連休、明けの6日は土曜なので5連休確定です
(GW詳細はこちらで→2017年ゴールデンウィークの祝日は? 2020年迄特製カレンダーで確認! 意義等も

こんな具合でゴールデンウィークに関しては、5/1〜5/2が有給にできる人は9連休になります。でもサラリーマンにすれば、心情的にはみんな同条件で休めるのが気は楽なんですよね。

連休時期、工場を持つメーカーはいつもやりくりに大変ですね。

 

 

スポンサーリンク

 

ゴールデンウィークはそれくらいにして、改めて9月の連休の決まり方を確認しておきましょう。

9月の連休の決まり方

国民の祝日に関する法律」の第2条に「敬老の日は9月第3月曜」と決められています。ですから土曜日が休日であれば3連休は毎年確定しています。

 

問題は秋分の日です。
5連休になるためには秋分の日が必ず敬老の日の二日後でなくてはなりません。

なぜなら「国民の祝日に関する法律」の第3条3項には「その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る。)は休日とする」と書かれているからです。

 

つまり何もない平日」を挟んだ前後が「国民の祝日」なら挟まれた平日は休日になるということです。なので「敬老の日」「平日」「秋分の日」と並ばなくてはいけないのです。

もし並べば5連休確定です!
内閣府 国民の祝日

 

 

 

秋分の日はどうして同じ日ではないのか?

法律で特定の日を決めてはいません。
秋分の日とは太陽が秋分点を通過する時刻の属する日です。実はその日が一定していないのは一年が365日ではなく、それプラス6時間弱でありその分だけずれてゆくからです。

例えば、今年の秋分点通過時刻が1時頃なら来年は7時頃となります。
(詳しくは国立天文台へ)

 

 

スポンサーリンク

 

では今後、9月の連休はどうなるのでしょうか?

 

2017年はどうなる?

9月16日土曜日から9月18日月曜日敬老の日まで3連休です。最悪なのは秋分の日が23日で土曜日なのです。残念。

 

2018年はどうなる?

9月15日が土曜日で17日の敬老の日まで3連休です。秋分の日は23日日曜日となり翌24日が振り替え休日です。つまり2018年は3連休が2週続くことになります。

 

スポンサーリンク

 

それでは今後の4連休以上はいつ来るのでしょうか?

 

4連休 

2020年9月19日土曜日
20日日曜日
21日月曜日敬老の日
22日火曜日秋分の日

 

5連休 

20269月19日土曜日
20日日曜日
21日月曜日敬老の日
22日火曜日国民の休日
23日水曜日秋分の日

 

5連休 

2032年9月18日土曜日
19日日曜日
20日月曜日敬老の日
21日火曜日国民の休日
22日水曜日秋分の日

 

 

 

最後に

いかがですか? 
こうやってあらためて見てみると、そんなに頻繁には来ないものですね。甘くはないということですか。

一生のうち、あと何回シルバーウィーク5連休を体験できるでしょうか?

(注1.連休はあくまでも土曜日が休日という前提です)
(注2.将来については「祝日に関する法律」の改定がないことを前提としています)

スポンサーリンク

シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です