台北観光の新スタイル YouBikeで淡水河を走れば新しい感動が!

youbiketitle

 

 

スポンサーリンク

魅力いっぱいのYouBike

あなたはYouBikeという黄色いレンタサイクルをご存知でしょうか。ちょっと注意して台北の街を歩いていると、結構黄色が走っていますよ。

実はこの黄色い自転車は、台湾各都市の交通局が推進しているシステムで、2009年からスタートしています。

台北市は相当力を入れているようで、そのおかげで、いろんな意味で非常に使いやすく魅力溢れるシステムになっています。

また、一度使ってみて、

  • その便利さ手軽さ楽しさを覚えたら
  • 電車・バス・徒歩では行かない場所から見た景色の新鮮さを覚えたら

あなたも確実にリピーターになりますよ。

暑い時期はちょっと厳しいですが、そうでなければすごく快適です。

この記事は、そんなYouBikeの・・

  • 借り入れ方法
  • 料金
  • ステーションの場所
  • おすすめのコース

などについて詳しく説明していきます。

 

 

 

YouBikeの何がそんなにいいのか

自転車専用道路

自転車専用道路

MRT・バス・徒歩の組み合わせで移動していたらピンとこないかもしれませんが、台北市内およびその周辺って、どこに行くにしても実はそんなに遠くないんです。

だから自転車が活躍できるできるわけですが、具体的にはどんなメリットがあるのでしょうか?

  • スイスイとペダルを漕いでいればよく、乗り換えや待ち時間が不要、精神衛生上良い
  • 遠回りをしなくていいので、自転車で目的地までに要する時間は意外と短い
  • 電車・バスを利用して見える風景とは、また違った裏町の風景が見えて、それが結構新鮮
  • 街中にも専用道路が敷かれているところはあるが、少し郊外或いは河の内側にはより本格的な専用道路が整備されており、そこを走るのがとても気持ちいい
  • ステーションが非常に多い。ですから必ずしも借りた場所まで戻る必要がなく、目的地近くのステーションに返却してよく、これが利便性を飛躍的に高めている
  • 公営なので賃貸料がびっくりするほど安い

以上のように、いろいろメリットがあるのですが、これらについてもう少し具体的に見ていきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

ステーション

YouBike station

YouBike station

YouBikeサイトで確認すれば一目瞭然、ステーションの数が非常に多いです。これがYouBikeの利便性を飛躍的に高めているんですね。

とにかく、都合のいい場所で借りて、都合のいい場所で返せばいいのですから、これは便利です。

そして、この利便性をさらに高めてくれるのが「スマホの便利アプリで台湾旅行を3倍楽しくしよう」という記事で紹介している、BusTracker Taiwanというスマホアプリです。

BusTracker Taiwanの中の「公共自行車」をタップすると、今いる場所付近のステーションが地図上に表示され、更に、それぞれのステーションの・・

  • 借りれる台数
  • 返却可能な台数

が表示されます。これは便利に利用する上でとっても重要なことです。

だから、YouBikeを利用されるのであれば、是非BusTracker Taiwanをダウンロードしておいて活用してください。

YouBikeの専用アプリもあるのですがBusTracker Taiwanは一つのアプリで

  1. バス
  2. MRT
  3. YouBike
  4. 台湾鉄道

と4役をこなしてくれるので、移動時の確認にはこちらがはるかに便利だと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

専用道路

YouBike専用道路

YouBike専用道路

街中では専用道路の有無に関わらず、日本で自転車に乗るように目的地へと漕げばいいわけですが、郊外の専用道路は別です。

まずGoogleマップ上の専用道路の分布状況をみてください。青と緑の太線がそうですが、観光旅行者には非常に嬉しい分布状況です。

私がこの記事で強力にお勧めしたいのが、この専用道路を走ることなんです。

晴れて暑くない日に走ると、非常に爽快で風光明媚で、目的地へ行くというより、乗ること自体が楽しくて目的になったりします。

この文章を読んで頭で想像しているより、実際の体験がより感動を生むと思います。YouBikeで是非新しい観光スタイルを経験しましょう。

慣れれば、持ち時間や好みに合わせて、適切なルートを選べるようになると思いますが、とりあえず私の好きな2ルートを紹介します。

 

推薦ルート1

大稲埕碼頭広場

大稲埕碼頭広場

乾物やお茶のお店で有名な迪化街のすぐ西に淡水河が流れており、民生西路の西から入れます。入ったところは大稲埕碼頭広場という市民の憩いの場で、ここがスタート地点です。

自転車専用道

自転車専用道

淡水河の内側に作られた専用道路を北上すると、やがて東側から流れてきた基隆河が合流しますが、そこを右折して基隆河を遡っていきます。あとは好きな場所で自転車を返却します。

基隆河から雄大な圓山大飯店

基隆河から雄大な圓山大飯店

雄大で綺麗ですよ。それから、基隆河からだけ見ることができる圓山大飯店の全貌なんかも見応えがあっていいですよね。

全長約20km強。風景を見ながらゆっくりゆっくり走っても2時間みれば十分でしょう。

 

推薦ルート2

MRT大橋頭駅

MRT大橋頭駅

MRT中和線・大橋頭駅のYouBikeステーションがスタート地点です。

台北大橋

台北大橋

淡水駅前のステーション

淡水駅前のステーション

西側がすぐ台北大橋なので、これを渡り、蘆洲をぐるっと1周するのが面白いかなって思います。もちろん淡水河の南側を八里まで行って船で対岸に渡って自転車を返し、MRT淡水駅から帰ってくるのもいいプランです。

蘆洲の北側は淡水河ですが、南側は綺麗に整備された、うなぎの寝床型の広大な公園です

この一帯はもともと河だったのか沼或いは湿地だったのか、今は完全に再開発されているのでわかりません。

どちらにしても、この場所に立てば大きな大きな開放感に包まれます。一般の観光ではなかなか来るチャンスがないでしょうから是非サイクリングで。

この辺から見る台北101もなかなかいいんですよね。

全長で約18kmくらいです。こちらも推薦ルート1に負けず、あまり見ることのない美しい景色の中を走る、とってもいいコースですよ。

 

 

 

スポンサーリンク

 

次に、自転車を借りる具体的な手順の解説をしていきます。

借り入れ手順

YouBikeを利用するには二つの方法があります。

  1. 悠遊カード・台湾の携帯番号を使ってYouBikeの会員になる
  2. クレジットカードを利用し、都度必要事項を入力して借りる

 

継続性や利便性を考慮すれば

  • 会員になって悠遊カード利用の方が断然使い勝手がいい
  • その上でスマホアプリBusTracker Taiwanの利用をセットにすればもっと便利になる

そうなんですよ。それに台湾の携帯番号については、simフリーのスマホもOKなので「越ええられない壁」というほどでもありません。

でも人によっては「悠遊カード・台湾の携帯番号の両方が必要」ということ自体が引っかかるケースもあるので、もう一つのクレジットカードを使った方法が利用できます。

では最初にクレカを使った利用手順を説明します。

 

 

 

クレカ利用の借り入れ手順

KIOSK

KIOSK

注意点

クレカのカードナンバーや暗証番号を、反応の鈍いタッチ画面で入力するので(しかもモロ表示)、表示時間が長い→他人に見られてないか気になる、という側面があることを予め覚えておきましょう。

 

(撮った写真は映り込みが激しくて使えないので、今回は文章だけの説明です。すいません。でも説明を読んで感じるほど難しくはないですよ。)

KIOSKの画面ではタッチ操作になります。基本的に其々の画面では

  • 上に大きい字でタイトルが
  • その下に説明や注意事項やタッチするボタン

というような構成になっています。では早速操作しましょう。

  • とにかく画面をタッチ→最初のメニュー画面が現れる
  • メニュー画面:「單次租車」にタッチ
  • 費率及営運規則説明」画面(料金と規則の説明):「確定」ボタンにタッチ
  • 少提醒」画面(借り入れ方法の選択):「下一頁(單次租車)」ボタンにタッチ
  • 服務條款」画面(サービスについての説明):説明文下の四角をタッチし、「✔️」が入った事を確認して「確定」ボタンにタッチ
  • 付款方式」画面(支払い方法選択):「信用卡付款」ボタンにタッチ
  • Ubike」画面(クレカ情報入力画面):下記1〜4を順番に入力して、最後に「確定送出」ボタンにタッチ
    1. カードナンバー
    2. 有効期限
    3. クレカ裏面のバリデーションコード
    4. 画面に出ている数字
  • 確認作業中少し待つと画面が変わる
  • 授権成功」画面:「前往選車」ボタンにタッチ
  • 租還車歩驟」画面(借りる際操作の説明):「下一歩」ボタンにタッチ
  • 租還車歩驟」画面(返却時操作の説明):説明文左下の四角をタッチ、「✔️」が入った事を確認して「下一歩」ボタンにタッチ
  • 選取您要使用的自行車」画面(利用可能な自転車の番号表示):使いたい自転車の番号にタッチ
  • 車両確認」画面:「確認」ボタンにタッチ
  • 租車成功」画面:90秒のカウントダウン画面なので何もしない
  • 90秒の間に借り入れ指定した自転車の場所に行き、駐輪ポールのLEDが点滅しているのを確認して、自転車を後ろに引き抜いて乗ろう
ランプ青は貸し出しOK

ランプ青は貸し出しOK

授権錯誤

もし操作中に「授権錯誤」の画面に移行したら、操作失敗です。ちょっと間再操作できないので、「取消」ボタンをタッチして、しばしコーヒーでも飲んで休憩ののち再度トライしましょう。

 

借入時の本体チェック

ステーションに並んでいる自転車はどれもが借りるに適しているとは限りません。そのために事前に・・

  • タイヤの空気圧は?
  • ブレーキの状態は?
  • サドルの状態は
  • 破損はないか?

などをチェックして借りる必要があります。

しかし、クレカで借りる場合は最初にKIOSKで手続きする必要があるために、その間に目をつけていた自転車が他の人に借りられてしまったりします。

複数人でいれば押さえててもらうことができますが、その点を理解しておいてください。

 

返却手順

返却は超簡単です。

  1. 返却したいステーションに行く
  2. 自転車のない駐輪ポールを探して行き、白線があれば白線上に自転車を置いて、前へ動かしてバーを駐輪ポールにカチッというまで差し込む
自転車を駐輪ポールに返却

自転車を駐輪ポールに返却

これだけです。ここで大切なことは、自転車を駐輪ポールに合体するときに「白線上に自転車を置いて前へ動かす」ということです。これを忠実に実行することで、変な負荷がかかったり壊れたりする危険がほとんどなくなります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

それでは次に本記事でおすすめの手順をご説明します。

YouBike会員になる手順

ステーション

ステーション

悠遊カード+スマホを利用してYouBikeの会員になるのが圧倒的に便利だと申し上げました。その理由をもう一度書きますと・・

  • 事前にホテルなどで落ち着いて人目を気にせずに登録できる
  • 借入時の手続きが無茶苦茶に簡単
  • スマホアプリBusTracker Taiwanを使ってステーションの場所や借入可能台数・返却可能台数をリアルタイムで把握できます。これは本当に重要です。

 

では具体的な操作手順を説明します。

会員登録の方法

PCもスマホも最初を除きほぼ同様なので、PCの操作を説明します。

  • Ubikeサイトへゆく。 
  • トップページ右上オレンジ色の「註冊」をクリック。
  • (スマホの場合はトップページ右上「Language」の右となりのプルダウンメニューをタッチし、出てきたメニューから「会員登入/註冊」をタッチ)
  • 費率及使用規則說明請同意後再進行繼續註冊」ページ:料金やルールが書かれているので下にスクロールし、「同意」ボタンをクリック
  • STEP1 建立帳號」ページ:下記6つの操作をする
    1. スマホ番号入力
    2. その下に出ている4桁の番号を入力
    3. 氏名を入力
    4. メールアドレスを入力
    5. もし情報メールを受け取りたくなければ、「YouBike 活動電子報」左のチェックを外す
    6. 最後に「下一頁」をクリック→「STEP2 設定密碼」ページが開く
  • すぐにスマホにSNSで確認用の4桁番号が届く(iPhoneは「メッセージ」アプリ)
  • STEP2 設定密碼」ページ:すでに電話番号は入力されているので、その下にSNSで来た4桁の番号を入力。更にその下に8桁から12桁のパスワード(自分で作成)を入力。確認のため、再入力。最後に一番下の「下一頁」をクリック
  • STEP3 會提供租車及還車說明」のページ:貸し出し返却の規約。操作不要。「下一頁」をクリック
  • STEP4 設定卡片」のページ:悠々カードを登録するので、プルダウンメニューをクリックして「悠遊卡」を選択、その右側に11桁のカード番号を入力し「下一頁」をクリック
  • STEP5 完成註冊」のページ:このページが出たら手続きが無事終了できたことになる

 

ステーションでの自転車借入

事前に会員登録をして使用する悠遊カードも登録しているので、ステーションではKIOSKで手続きする必要がありません。

借入・返却時とも悠遊カードをタッチ

借入・返却時とも悠遊カードをタッチ

  • いきなり借りたい自転車のそばに行く
  • 駐輪ポールの青バーのLEDが緑であることを確認する(「赤」は借りれない)
  • 悠遊カードを「感應區」にタッチ
  • 自転車を後ろに引き出す

これだけです。ね、めちゃ簡単でしょ。

 

ステーションでの自転車返却

基本的にはクレカで借りた自転車を返却する手順と一緒です。ただし、駐輪ポールに自転車を返却セットして、音がなったら悠遊カードを「感應區」にタッチして、支払いの完了を必ずしてください

 

 

 

スポンサーリンク

 

料金

  • 最初の4時間以内・・10元/30分毎
  • 4時間超8時間以内・・20元/30分毎
  • 8時間を超える場合・・40元/30分毎

但し、新北市内台中市が起点になる場合は、会員登録をしている人のみ最初の30分が無料です。逆に、台北市が起点の場合は有料です。

台北市も以前は最初の30分は無料だったのですが、普及に伴い支払い負担が増えてきたのでしょう。何れにしても、料金については各市の負担が絡むので、今後じわじわ上がっていくような気がします。

最新のレート

いづれにしてもメチャ安、超破格値であることに変わりはありません。これを利用しない手はないでしょう。

 

 

 

自転車について

自転車の特徴についてですが、優秀なママチャリという感じです。

細かい部分にも配慮されている

細かい部分にも配慮されている

  • 台湾が世界に誇るGIANT社の3段変速付き自転車で、非常に乗りやすい
  • 雨が降ってもサドルから水が滲み出てくることはない
  • 自転車のLEDライトは自動点灯
  • 後輪カバーが付いていてスカートの巻き込みをしない
サドルがお尻に優しい

サドルがお尻に優しい

 

 

 

注意点

台湾は日本でいう「歩道」の概念がなく、人が通る「歩道」のような通路はガタガタで、自転車は通行できません。

したがって道路を通行することになりますが、自転車専用道のない場所は、特に大きな表通りはバイクが多くガンガン走ってくるので気をつけてください。

あらかじめ調べておいて、できるだけ裏道を通る方が排気ガスが臭くないし、多少なりとも安全だろう思います。

盗難防止ワイヤー

盗難防止ワイヤー

盗難防止ワイヤーの使い方説明が前かごの中にある

盗難防止ワイヤーの使い方説明が前かごの中にある

もし、借りている最中に自転車から一時離れるときは、前カゴに入っているワイヤーロープを前輪に通して先を穴に入れ、そして鍵を抜いて持っておきます。

それから、一度返却すると以後15分間は再び借りることができません。

 

 

 

BusTracker Taiwan

このアプリが素晴らしいと既述してますが、ちょっとだけ説明します。何はともあれスクリーンショットをご覧ください。

アプリのトップ画面で「公共自行車」にタッチすると次のような画面に映ります。

公共自行車

公共自行車

地図上の吹き出しはステーションの場所を示しており、中の数字は貸出可能台数を表示しておりリアルタイムで変化します。

任意の吹き出しにタッチすると、ステーション名と共に可停台数(返却可能台数)も表示されます。

もし現在地と違う場所が表示されていると思ったら、画面右上のターゲットボタン(目玉みたいなやつ)をタッチすれば現在地中心になります。

いつでもどこにいても、自分に都合の良いステーションが一目瞭然なわけです。

ね、すごいでしょ、便利でしょ。

BusTracker Taiwan

BusTracker Taiwan
開発元:Mozy Ltd.
無料
posted with アプリーチ

 

 

 

365日【最低価格保証】台湾・台北の人気&おすすめホテル☆

 

まとめ

YouBikeについての記事でした。

これね、一度使って体で便利さを覚えると、今までMRTやバスでの移動が当たり前だったのに、自転車の方がいいと思うケースが確実に増えて来ます。

それに使いなれてくると、公共交通機関とYouBikeの組み合わせ利用も上手になっていくでしょう。

とにかく、好きなところで借りて、好きなところで乗り捨て(返却)できるし、自転車はGIANT製。しかも料金は激安と来てるでしょ。最高にお手軽な移動手段ですよね。

それを証明するように、旅行者のみならず、急速に市民の利用者が目に見えて増加しています。もうこの頃は市中を走っているのが珍しくもなんともなくなりましたから。

自転車専用道路

自転車専用道路

そしてもう一つ。是非郊外の自転車専用道路を走っていただきたいんですね。気持ちいいですよ。特に川の中の専用道路は超快適です。

この記事で私が推薦したルートは最高という意味ではなく、自分が経験してよかったというだけです。もっと素晴らしいルートがあるかもしれませんよ。

ということで、もしまだ経験されてなければ、是非利用してその素晴らしさ・便利さを体感してください。

 

スポンサーリンク

シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です