【台湾旅行】猫空への行き方 そしてロープウェイと茶芸館の魅力

猫空茶芸館2

 

 

スポンサーリンク

 

侍老坑山・猫空駅案内板

侍老坑山・猫空駅案内板

「猫空」って何?

これまで台北市から気軽に行ける観光スポットを幾つか紹介してきましたが、今回紹介する猫空も半日あれば十分に楽しむことができる台北市周辺の代表的な観光スポットです。

猫空って変わった気を引く名前でしょ。謂れによると意味は、猫の「空」ではなく猫の開けた「穴」だそうで「マオコン」と読みます。

猫空茶畑

参照:www.arachina.com

実は猫空は昔から有名なお茶、特に鉄観音茶の産地ですが、ロープウェイが出来て茶農家直営の茶芸館が立ちだしてから、急速に観光地として訪問者が増加してゆきました。

今では北投温泉や烏来温泉とともに台北市民の憩いの場として定着しており、加えて人気の観光スポットでもありますから週末や祝日は凄い人の数となります。

今回は猫空を含む木柵地区の紹介です。台北市内から猫空までの行き方と超人気のロープウェイ、そしてお茶生産農家が直営する茶芸館の魅力、更にその他の魅惑スポットも合わせてお伝えしてゆきます。

 

 

台北市内からの行き方

台北市地図

Google map

猫空の最寄り駅はMRT文湖線の終点・動物園駅です。したがってホテルから文湖線に乗れるなら1本で済みますが、日本人がよく宿泊する台北駅周辺あるいは松山駅周辺からは、淡水線に乗り大安駅で文湖線に乗り換える必要があります。

台北市中心からはだいたい30〜50分くらいなので非常に気軽に行ける距離と言えますね。

動物園駅で降りて人の流れに沿って5〜7分歩いてゆけばロープウェイの動物園駅に到着します。

これまでの記事で何度か紹介している悠遊カードがここでも物凄く便利で、これ1枚あればMRTに割引乗車出来るだけでなく、何とロープウェイにも乗れてしまうのです。

しかも下の囲みで紹介する動物園入園にまで使えるのですから絶対に便利です。台北市周辺の観光には是非ご利用ください。
(もしまだ読まれてなければ、MRT・悠遊カードを含む台湾の基本情報をどうぞ)

 

 

スポンサーリンク

 

台北市立動物園

動物園正面

動物園正面

今回行く猫空の最寄り駅の名はMRTもロープウェイも「動物園」です。ということは「動物園があるの?」。そうなんです。MRTの駅の直ぐ側にあります。なので時間に余裕があれば、丸一日とって動物園と猫空の両方行く計画も大いにありです

この動物園は日本統治時代から続く歴史があり、遊園地的ではなくて非常に本格的なものです。

台北市動物園 パンダ

台北市動物園 パンダ

それだけにちょっと地味な気もしますが、敷地は相当に広く台湾固有の動物やジャイアントパンダなんかもいて更に植物園かと思わせるほど樹木も多く、ちゃんと全部見て回れば一日かかるかもしれません。

台北市動物園

台北市動物園

もし行かれたら、入園してすぐ右にコインロッカーや貸ベビーカーやセブン-イレブン、それに案内所があるので上手に利用してください。

動物園 入ってすぐ右が案内所・貸ロッカー・コンビニ

動物園 入ってすぐ右が案内所・貸ロッカー・コンビニ

 

スポンサーリンク

 

ロープウェイ

猫空ロープウエイ 動物園駅

猫空ロープウエイ 動物園駅

猫空ロープウエイ風景

猫空ロープウエイ風景

2007年に開通したこのロープウェイはフランス製で動物園駅猫空駅の間4033mを20分足らずで結んでおり、途中に動物園南駅指南宮駅の2駅があります

動物園駅の次の駅、動物園は広い

動物園駅の次の駅、動物園は広い

ロープウエイ猫空駅

ロープウエイ猫空駅

途中の駅を正確に説明しますと更に2つの駅があります。但しこの駅はゴンドラの方向転換用で乗降はできません。

ロープウエイ直角に曲がる駅

ロープウエイ直角に曲がる駅

そうです。このロープウェイは途中で方向を転換するのです。うち1箇所はほぼ90°の方向転換でびっくりしますよ。他所では見たことがありません。

結局、地形が非常に複雑なんですね。だから下から乗っても上るばかりじゃなくて、ある支柱を超えたらいきなり降下したりして、また無人駅で方向を変えたりしながら登ってゆきます。あなたも初めて乗ったらきっと新鮮な感覚に囚われると思います。

猫空ロープウエイ 床が透明なタイプ

猫空ロープウエイ 床が透明なタイプ

ゴンドラには2種類あって、ひとつは普通タイプ、もうひとつは床が透明なタイプです。透明な床のゴンドラは当然足元の谷底が丸見えなわけで、オープン当初から非常に人気があります。

写真で見る感覚と実際に乗って透明の床から見る感覚は随分違います。一度体験する価値は十分にあります。

ゴンドラがだんだん上昇するに連れ台北市内が視界に入ってきます。もちろん台北101もしっかり見えますよ。昼の景色もいいんですが夜景がすばらしいですね。

猫空夜景

参照:tupian.baike.com

猫空は標高300mくらいで全然高くないのですが、約4Kmという長距離ををダイナミックに登ってゆく猫空ロープウェイはそれ自体が大人気で観光スポットになっています。

猫空ロープウエイのチケット販売機

猫空ロープウエイのチケット販売機

さて乗り方ですが、駅に近づけば券売機は必ず見えます。操作方法も本当に簡単で説明することは無いです。乗車口は 一般車廁水晶車廁(床が透明)に分かれていてどちらかに並びます。

猫空ロープウェイ路線図

参照:blog.udn.com

人気が高いので、晴れている休日にゆくと果てしない行列にいつ乗れるとも知れず気絶しそうになります。そういう日は間違いなくチケット売り場も大行列です。

で解決策ですが、チケット売り場に並ばないためには悠遊カードを使うことです。持ってさえいればそもそもチケット買わなくていいですから。

乗車の大行列回避策は、現地で乗車時間明記の整理券をもらっておけば並ばなくていいです。もう一つ私の推奨はネットで予約しておくことです。これが一番堅い作戦です。

尚、山頂の猫空駅の売店は食べ物中心ですが下の動物園駅の売店はここだけのグッズが沢山売ってます。覚えておきましょう。

ロープウェイ基本情報

乗車料金
70元〜120元(2016年2月から)

運営時間
火曜日〜木曜日 9AM〜9PM
金曜日     9AM〜10PM
土曜日     8:30AM〜10PM
日曜日及び国定休日 8:30AM〜9PM
(月曜日はメンテ休業、月曜日が国定休日の場合は順延)

運営サイト
→http://www.gondola.taipei/

 

スポンサーリンク

 

指南宮

指南宮全景 地図としては見難い

指南宮全景 地図としては見難い

ロープウェイの指南宮駅を降りて右に下って行くと、そこにあるのが19世紀後半に建立された巨大な寺院・指南宮です。この寺院は本当に凄く一度は立ち寄られることをお勧めします。

純陽寶殿

純陽寶殿

指南宮は台湾道教の総本山で、道教八仙人の一人呂洞賓が祀られる純陽寶殿、道教の最高神・玉皇大帝が祀られている凌霄寶殿があります。

凌霄寶殿

凌霄寶殿 参照:ja.wikipedia.org

しかし道教とは関係のない仏像が安置されている大雄寶殿、更には孔子を祀る大成殿までもがあるのです。これは「三教同尊」と言われ台湾ではよくあるのですが、それにしても道教とは関係のない建物が立派です。

大雄寶殿

大雄寶殿 参照:rubli.info

宗教の知識がない私は文化として見ます。寺院全体としてこれをどう表現していいのかわかりませんが兎に角荘厳で、細部に目をやると施された彫刻が緻密で立体的でただ感心します。また祀られている神様仏様達の数が非常に多くてびっくりします。

指南宮は海抜285mの山腹にあり、台北市内がよく見えて後方には猫空の茶畑が広がっており実に綺麗です。指南宮を含めたこれらの景色を見るためにだけでも訪れる価値が十分にあります。

 

注意点

指南宮の寺院群はそれぞれが近いようで遠い位置関係です。また、かなり傾斜の厳しい山地に造られているので、もし違う方向に下って行くと戻りがとても大変です。

純陽寶殿前、間違ってここを降ると大変

純陽寶殿前、間違ってここを降ると大変

しかも現地の案内図が地図としてはあまり役に立たないので、Google Mapの利用の併用をお勧めします。

各寺院を結ぶ通路

各寺院を結ぶ通路

もしそんな傾斜地を長く歩きたくない、時間があまりないと仰る方は凌霄寶殿だけでも行ってみてください。建物内部は撮影禁止で、中国語か英語か、少しの日本語でボランティアの方が案内してくれます。

我々は多くの寺院を見ているはずですが、ある意味慣れているとも言えますが、はっきり言ってここは違います。傑出してます。宗教心のまるでない私が、あまりの美しさに息を飲みました。

駅から一番近くて一番芸術性のある(私が断言するのはおかしいですが)凌霄寶殿だけでも行ってみてください。本当にお勧めします。

有名な言い伝え

呂洞賓が祀られる純陽寶殿にカップルでは行くなというお話。理由は、呂洞賓は八仙人唯一の女仙・何仙娘を愛していたが結局片思いで終わったために、カップルで行くとやきもちを焼かれて別れさせられるというものです。台湾では有名なお話です。

ということは、別れたくなったら相手には黙って一緒に純陽寶殿に行く手があるのかな・・

 

<align=”center”>スポンサーリンク

 

猫空

猫空にはお茶栽培農家直営の茶芸館やカフェが、シックな雰囲気からおしゃれな佇まいまで沢山あるので気に入ったお店でくつろいでください。飲み物だけではなく茶葉料理なんかを出す店も一杯あります。

オープンテラスで美味しいお茶を飲みながら山の向こうに見える台北市の街を眺めていると、そんなに山中深く入ってきたわけでもないのに何か不思議な感覚に囚われます。きっと他の観光スポットとは一味違う経験をできるでしょう。

雨の日はテラスから何も見えないし週末・休日の晴れた日は大混雑するので、そうではない日を選んでお出かけください。また、夜景がとんでもなく感動的なのでご都合がつくようでしたら夜にいらして下さい。

猫空から台北101

猫空から台北101

どの茶芸館に入ろうか迷うと思いますが好みは人それぞれです。いけると感じたお店に入ってください。その際の注意点を幾つか書いてみます。

台北市内の日本人観光客に慣れた店よりは日本語が通じません。以前よりは幾らかマシになったかな。日本語メニューはだいたいの店であると思います。

対応は元々茶葉農家が経営しているケースが多く、良く言えば市内より素朴です。・・・お店次第、当たった店員次第と行った方が正確かもしれません。でも細かいことを気にしないで楽しみましょう。

猫空茶芸館2

参照:www.taiwank.jp

お店に入ったら店員に人数を告げて好きなところにすわります。次にメニューからお茶を買い、お湯と道具一式が来たらあとは自由にしてくださいという感じです。但し、料理を頼まなければお湯(席代込)は有料で頭数だけ払います。

お茶の入れ方についてはこちらを参考にしてください。

茶葉代はピンキリなので一概に言えませんが、代金は料理なしでお茶が大体200〜600元くらい、お湯代が70元くらいです(台湾元交換レート)。ぱっと見安くないですね。お茶の香味や雰囲気そして景色に価値を感じるかどうかです。私は十分価値があると思いますがあなたはどうでしょうか。

猫空駅のそばには案内板や大きな地図があるので、移動を開始する前に是非見て下さいね。

おすすめの茶芸館

邀月茶坊

邀月茶坊 正面玄関

邀月茶坊 正面玄関

これだけ景色を絶賛しながら、ここで紹介する「邀月茶坊」は山に囲まれていて台北市内が見えません。しかしそれを補って余りあるんですね。自然を巧みに取り入れた施設は全てオーナーの拘りの結果だそうで本当に素晴らしいです

邀月茶坊7

邀月茶坊7

注意点は、屋外施設でお茶を頂くことがここに来る値打ちだと思うのですが、暑くなると虫が飛ぶので日本の秋か春に来るのがいいです。またここは夜より昼がいいです。

邀月茶坊の席から見る前面の風景

邀月茶坊の席から見る前面の風景

茶葉生産農家の経営でお茶は美味しいです。でも私のようによく知らない人は種類が多くて迷うかもしれません。どれも美味しいとの前提で、合計金額が400元程度に収まるお茶をいつも頼んでいます。

邀月茶坊 お茶セット

邀月茶坊 お茶セット 飲みきれないので細長い缶ごと茶葉を持ち帰ります

猫空駅から約3Kmくらいあるので歩くのが辛い場合は市バスに乗ってください。一本道なので変な心配はいりません。紙に「邀月茶坊」と大きく書いて運転手さんに見せておけば安心です

もし、邀月茶坊に来られる場合は、猫空訪問の最後がここというスケジュールがいいと思います。猫空駅が遠いのでバスで下山します。お店の人にその旨を伝えると次の時刻を教えてくれます。バスが来たら必ず手を上げてください

 

猫空間

猫空間

猫空間

もし台北市を眼下に眺めたいなら、ここがいいと思います。台北101もよく見えます。ただ、道路と大きな隔たりがないので、それがちょっと難かもしれません。

正大休閒茶園から先150mくらいです。猫空からここを過ぎてゆくと山間に入り台北市内は見えなくなってゆきます。

猫空間茶席

猫空間茶席

 

 

猫空の料理

お茶が関係する料理が多いですが、特に一つだけ紹介したい料理があります。「茶油麺線」という料理で、細かい味付けはわかりませんがお茶の油で素麺を炒めた至ってシンプルな料理です。

日本で炒めた素麺を食べることはあまりないと思うのですがこれはいけますよ。お茶の香りが仄かにして、旨味ある薄い塩味とネギのコラボは台湾料理の得意技だと思います。なんでもない葱油餅が滅茶苦茶美味しかったりするのと似ています。

猫空に来られたら是非一度お試しください。

正大休閒茶園の茶油麺線と地鶏

正大休閒茶園の茶油麺線と地鶏

邀月茶坊 茶油麺線

邀月茶坊 茶油麺線

上に紹介した邀月茶坊と下に紹介する正大休閒茶園を食べ比べてみました。両方共激ウマ。本当ですよ。違いは正大休閒茶園がねっとり系で邀月茶坊があっさり系でしょうか。なんでこんなに美味しいんでしょうね。

 

オススメの食事処

正大休閒茶園

正大休閒茶園メニ入口

正大休閒茶園メニ入口

個人的には、お茶の飲むというよりお腹が空いた時に行くところです。どちらかと言えば台湾人向けのお店な気もしますが、とても美味しい台湾料理をだします。もちろん階上のベランダでのお茶もOKですよ。

猫空駅から徒歩500mくらいです。

 

樟樹歩道・樟湖步道

 

猫空駅から少し歩いたらこの標識

猫空駅から少し歩いたらこの標識

猫空の散歩・ハイキングコースです。猫空駅から出発してグルっと回って帰ってきます。所要時間は約2時間30分くらいです。

もうすっごいオススメです。日本とは全然違う山の風景に囲まれて歩いていると「あ〜台湾にいるんだな」「猫空にいるんだな」って心から実感できます。

樟樹歩道 彩雲亭横の池

樟樹歩道 彩雲亭横の池

ただし、歩くにあたって少し注意点があります。

樟樹歩道・樟湖步道案内地図

樟樹歩道・樟湖步道案内地図

写真の赤い点々が本道です。オレンジは見た目はっきり区別がつきませんが、間違って入り込むと次の写真のようにジャングルみたいな中を歩く羽目になります。写真よりもっと道無き道みたいなとこも。

何気なく案内板に従うとジャングルに入る

何気なく案内板に従うとジャングルに入る

地図自体は正しいので歩いていれば本道に出ますが、私のように蛇絶対ダメな人は間違っても入らないことをお勧めします。

もう一点は樟樹歩道は最近整備されて非常に歩きやすい反面、樟湖步道は歩きやすいところとそうでないところが半々です。なので樟樹歩道だけ往復でもいいかもしれません。

樟湖步道から見る茶畑

樟湖步道から見る茶畑

お忙しいスケジュールでは難しいかもしれませんが、もし叶うのであればゆっくり猫空の山を散策してください。晴れていれば猫空独特の風景と時折顔をのぞかせる台北101なんかで感動一杯になりますよ

 

台北市鉄観音包種茶研発推廣中心

台北市鉄観音包種茶研発推廣中心

台北市鉄観音包種茶研発推廣中心

長ったらしい名前ですね。実は猫空にあるお茶の博物館です。お茶の製造過程、製造器具。品種や台湾における分布図とか、普通に博物館です。実はここの無料のお茶が結構いけるんです。時間があれば寄ってみてください。

台北市鉄観音包種茶研発推廣中心展示室12

台北市鉄観音包種茶研発推廣中心展示室12

 

 

スポンサーリンク

 

猫空 フォトギャラリー

動物園から指南宮そして猫空で撮った写真を多数載せました。是非一度お立ち寄りください。

 

まとめ

猫空というと山の上に登って茶芸館でお茶のんでそそくさと帰る方が多いのですが、下の動物園から途中の指南宮を経て猫空の山頂に至るまで実は非常に見どころが多く中身が濃いエリアなんですね

限られた旅行日程の中であっちこっち見て回りたいから、中々一つのスポットで時間使えないかもしれませんよね。

でも事情が許せば、ゆったりと一日使ってこの一帯を堪能するプランはあなたを裏切らないと思うのです。猫空を含む木柵エリアとはそういう空気を持ったところです。

最後に、猫空で紹介した場所を記入した地図を貼りますので参考にしてください。

猫空地図

Google map

 

スポンサーリンク

シェアをお願いします!

28 件のコメント

  • GWに台北旅行を計画しています。
    占い横町に行って、猫空に向かおうかと思いましたが、こちらを見て案外色々見るところがあるみたいなので、先に猫空かなと思っています。
    色々参考にさせて下さい。

    • あさっちさん、GWに台湾旅行、いいですね。
      もし台湾の史跡や自然に興味を持ってらっしゃるなら猫空地域をゆっくり散策してみてください。
      茶油麺線も味わってみてくださいね。
      台湾は逃げないし近いし安いので、あまりスケジュールを過密にしないで何度も訪問してください。
      その方がきっと心に残りますよ!
      もし今回が初めての訪台であれば、下の記事も読んでみてください。
      http://retrygogo.com/taiwankihonjouhou/

  • とても親切でわかりすいこちらのブログ、ガン読みさせて頂いております。
    少し質問が…
    今週末、台北に行く予定ですが2回目で今回は80歳の母を連れていく予定です。
    ぜひ凌霄寶殿に行ってみたいと思いました。
    前置きが長くなりましたが、指南宮駅からそちらまでの道のりは、階段とかどーですか?徒歩どれくらいでしょうか?高齢のため、あまり大変だったらなと思いまして。(普通には歩くことはできます)
    また、指南宮で観光したあとの帰り道ですが、ロープウェイに乗るしかないでしょうか?山中地区のホテルに戻るつもりです。

    長々書きましたが、お分かりになる範囲で教えて頂けたら有り難いです。

    • マロまま様、お母様とご一緒されるんですね。

      指南宮駅から凌霄寶殿までの距離は300〜400mくらいだと思います。
      駅を降りて猫空駅方向を見て右に下って行くと通路というか廊下に出るので、右側に入っていきます。
      凌霄寶殿が見えるので迷うことはないです。

      階段は凌霄寶殿に入ったらありますが、そこまでは特になかったと思います。
      無意識に歩いている部分もあるので少し自信がありません。
      ただ山腹の傾斜地に建ってますし、高齢者が歩けるかは判断が難しいです。
      普通に健脚で晴れて涼しければ、そして時間に十分ゆとりがあれが可能かな、とも思います。

      あとお帰りの足ですが、ロープウェイに乗るしかありません。
      指南宮の正面まで降りればバスが来てますが、それは無理です。

      では、お気をつけて行ってらっしゃい。
      いい思い出をたくさんカバンに詰めて帰ってきてくださいね。

      • 早々の返信ありがとうございます!

        そうですよね、傾斜地にたっているんですもんね。
        母の様子を見ながら、行ってみたいと思います。
        帰りは、タクシーがあればな、なんて考えていましたが、教えて頂けて助かりました。
        素直にロープウェイに乗って帰りたいと思います。

        楽しい旅になればと思っております、ありがとうございました。

        ほんとう

        • マロままさん。こんにちは。
          あさっちです^^
          今週末、台北にご旅行そして猫空に行かれるとのことで、
          もしよろしければ、感想を教えてください。
          いいお天気だといいですね
          いってらっしゃい~

  • ゆうさん、あさっちさん
    ただ今帰国しました!

    猫空、かなり良かったです!
    ロープウェイは11時に予約していったんですが、少し遅れてしまい着いたのが11時15分くらいになってしまいました。

    ダメもとで聞いてみると、ウーン…という表情でしたが、通してくれました!やったぁー♪

    底が透明のやつに乗りましたが、絶対おすすめ!
    あさっちさん、片道だけでもいーから、ぜひ!

    そして、指南宮で降りてお待ちかね凌霄寶殿です。

    ゆうさんに教えて頂いたとーり、迷うことなく到着。
    母も大丈夫でした。
    ここは、猫空に来たら絶対みるべき!

    山の斜面に建っており、いやーこんな所にすごいなぁーと。
    ただ、残念なことに修復中?足場がくまれていました。(見えなくはないです)

    中の十二支?見ごたえがあり、自分の産まれ年の干支にご挨拶してきました。

    そんなこんなで、ゆっくり回って4時間くらいでした。

    土曜でしたが、それなりに人はおーいけど、そこまでではないと感じました。
    ロープウェイも、予約しなかったとしたら、30分くらいならぶかなぁーという感じ。

    お天気にも恵まれ、本当に楽しい旅でした。母もまた行きたいと言っていました。
    ゆうさんのブログとアドバイスのおかげです!ありがとうございました。

    あさっちさんはこれから行かれるのですよね、よい旅でありますよーに!

    • マロまま様、おかえりなさい。
      天気が鍵だと思っていましたが、見事に好天を引き寄せられました。よかったですね。

      >>母もまた行きたいと言っていました
      もし体験されてなければ温泉なんかも選択肢の一つですね。
      日本のように至れり尽くせりではありませんが(5星でも)、そこがまたよかったりしてね。
      水着着用ですが、共同浴場で地元の人と一緒に入るのもいいです。

      今回は記事をお読みいただき、事後感想までいただきまして、本当にありがとうございました。
      少しでもお役に立てたのであれば、本当に嬉しいです。

  • マロままさんお帰りなさい。
    帰ってきて早々にありがとうございます。
    予約されたんですね。すごいですっ
    私は猫空に着く時間が読めないので並ぶの覚悟です。

    マロままさんが心配されてた、お母さんも大丈夫だったようで良かったです。
    私は来週から4泊5日で台北旅行です。
    母が占いに行きたいと言うのがきっかけです。
    色々ありがとうございました。

    • ゆうさん、マロままさんこんばんは。
      さっき台湾から帰って来ました〜
      残念ながら猫空へいく時間がありませんでした。σ^_^;
      天気も微妙で朝は曇でだんだん晴れて時々雨がばらついて…
      また次回に期待です。
      個人的には4泊5日で龍山寺、中世記念堂、保安宮、孔廊、行天宮(母は占いもしました)、総統府、故宮博物院そして台南と行ける史跡は行けたかなと思います。順不同で今、おもいつく限りです。
      次は雑貨屋さんやグルメをゆっくり回りたいなと思います〜

      • あさっちさん、お帰りなさい。

        けっこー、盛りだくさんな内容!充実した旅行だったんですね。
        だけど、猫空残念だなーです。次回ぜひぜひ。

      • あさっち様お帰りなさい。
        素晴らしい史跡巡りでしたね。

        日本では教えない台湾の歴史や文化、日本統治時代の光と影。
        そこに行かなければわからないことが沢山あったと思います。

        ホテルには満足されましたか? 食事はお口に合いましたか? 

        それにしても猫空に行けなかったのは残念でしたね。
        台南・高雄は天気のいい日が多くても
        台北は、晴れ時々曇り時々小雨所により本降りのち曇り、みたいなややこしい天気が多い場所です。

        次回に是非行ってみてください。
        歩いて、美しい風景を眺めながら、美味しい鉄観音茶を飲んで、茶油麺線を食べてくださいね。

        お疲れ様でした。ご報告ありがとうございました。

  • はじめまして
    2015年9月に初めて台湾に行ってから次回6/28で5回目になります。
    はまりました。
    いつも仕事の関係で1泊3日(深夜便LCC利用)とか2泊3日で、
    行きたいポイントだけ行く個人旅行です。
    猫空ロープーウェイに行くため先月台北に行ったら修理中で残念。
    今回のメインは猫空ロープーウェイにしてどっぷり癒されてみたいです。
    指南宮も気になっていたので記事を読んで行くことにしました。

    • ぱぴままさま、コメントありがとうございます。

      1年足らずで5回の弾丸旅行。厉害ですね。
      スゴイ、スゴイ!!

      こういうお話をいただくと、ただただ嬉しい限りです。
      「我很明白你厉害地愛台湾」という気持ちです。

      猫空のロープウェイは結構デリケートで、なんやかんやで止まってます。
      記事に運営サイトを載せておきましたので、直前に確認してください。

      それから6月後半の台湾は、晴れたら暑さと直射日光のキツさが半端ないので
      ご注意ください。

      今後も台湾で良い思い出がたくさんできることをお祈りいたします。

  • こんにちは。
    9月にお友達と台北旅行に行きます。
    お休みの都合があり、私だけ1日前のりするので、1人でなにをしようかな~と考えているときに、この記事を読ませていただきました。
    猫空に前々から行きたいとおもってたので、今回行ってみようかなとおもってますが、お1人様でいっても楽しめますかね!?
    少しなら、中国語はなせるのでなんとかなるかな~と思ってるのと、登山なども好きなので丸1日猫空で過ごしてもいいのかなと考えています。
    他にお1人様へおすすめの観光地などありましたらおしえてくださると助かります。
    アドバイスお願いしま~す!

    • Akeyuさま、お問い合わせありがとうございます。

      もし晴れていれば「猫空」記事の通り、動物園(たった60元!)でパンダに「こんにちは」して
      指南宮でボランティアの方の説明を受けつつお参りをして
      そして、猫空駅の売店でペットボトルを買って、樟樹歩道のハイキング。
      次に、「邀月茶坊」まで歩き、美味しい茶油麺線とお茶をいただくのはかなりの鉄板です。
      邀月茶坊からはバスで下山します。バス停は店のすぐ前にあります。
      先にバスが来る時刻を確認してください。親切に教えてくれます。

      雨模様であれば、台北市政府庁舎内にある「台北探索館」(隠れたおすすめどころ、しかもタダ)
      で日本語案内機を借りて回り、次にすぐ南側にある台北101に行って沢山あるブランドショップを
      ぶらぶら。地下フードコートでご飯を食べます。(雲で何も見えないから上へは行かない)
      そして台北駅の地下街でお土産を買ったり、ネールしてもらったり。

      こんな感じでどうでしょうか? 
      何が楽しいかは人によるので何とも言えませんが・・。

      その他の記事も参考になると思います。
      もしよければ読んでみてくださいね。

      9月は暑いし台風もよく来るのでちょっと心配ですが
      楽しい旅行になるようにお祈りします。

      帰国報告もお願いしま〜す。

      • ゆう様
        台北旅行から戻って来ました~
        残念ながら雨だったのと、空港であまりにも時間がかかり市内に出るのが遅くなってしまったので猫空は断念しました…
        行きたかったカフェ(fikafika)に行き丁寧に作られたコーヒーをいただき、東門をぶらぶらして、ちょっぴり豪華なエステに行きと、優雅に過ごしました~
        でも、行った日が15日と台湾の祝日だったようで、狙ってたいくつかの店はお休みされてました。調査不足でした…
        次の日はお友だちが合流したので小籠包ランチをして、九份へ行きました。今まで2回ほど行きましたが、どちらも雨だった記憶があります…しかし、今回は凄くよいお天気で景色が素晴らしく虹を見ることもできました!
        その後は、かき氷を食べに行き、夜市へ行き、足マッサージへ行きと、お決まりの観光をしました。
        お友だちは初の台湾だったのでこのコースにすごく満足していたようでよかったです。
        次回は必ずや猫空に行きたいと思います!
        台風シーズンは避けた方がいいかもですね。暑いのもやだし…
        11月くらいか春がいいのでしょうかね~
        また、ご相談させてください!

        • Akeyuさま、おかえりなさい。

          拝読させていただいて、楽しく台湾旅行しておられる様子が目に浮かびました。
          こういう方が一人でも多くなればいいな、と思っていつも記事を作成しています。

          猫空は残念でしたね、また時間の出来た時にゆっくり入ってください。
          とにかく台湾北部は曇りや雨の日が多いんですよね。

          台北の、日本人からすれば少し地味な場所の記事も作成していますので
          そちらの方も読んでみてください、そして足をお運びください。
          有名だから「良い」というものでもないとわかっていただけます。

          楽しいご報告を有難うございました。
          今後もより楽しいご旅行ができますようにお祈り申し上げます。

  • 9月に台湾旅行予定で、高雄3泊台北1泊予定です。高雄は左營蓮池潭と旗津半島と六合夜市、台南にも足を伸ばし寧靖王と5人の妃にまつわるお寺や郭成功にまつわるお寺なんかを周り、台北ではおすすめの猫空を予定しています。高雄や台南でおすすめの観光はありますか?

    • まゆさま、初めまして。
      おすすめの観光に関しては、高雄の記事が2本、台南・嘉義・奇美博物館の記事が各1本ございますので、それを一度ご覧下さい。盛りだくさんな情報量となっています。

  • 来週の火曜から二泊三日で家族で台北へ旅行へ行きます。
    私はもともと海外旅行が大好きで大学の長期休暇を利用してヨーロッパやアメリカ、カナダなど様々な国へ一人で行ったり友達といったりしていました。たくさんの思い出がそれぞれの街でありますが、その中でも台北は特別思い出の多い国街でした。去年の夏休みに初めて訪れ、それ以来4回台北へ行っています。
    4回も行くとそれなりに観光スポットもまわり、次はどこへ行こうかななんて考えていた時にこの記事を拝見させていただきました。

    とてもよかったです。家族を連れて猫空に行ってきます。台湾のお茶が大好きなのでとても楽しみです。質問があるんですが、二泊三日で私以外の家族は初めて行く台湾なので主要な観光名所を回るため、時間が5時間ほどしかとれません。凌霄寶殿へ行きお茶を飲んで帰るということは可能でしょうか?猫空の人たちは英語は全く通じませんか?

    • あん様 コメントありがとうございます。
      ご質問の件ですが・・

      猫空もそうですが、台湾を英語で過ごすのはなかなかしんどいです^^
      観光客慣れしている人たちはそれなりです。日本と似たり寄ったりでしょうか。
      記事にもご説明してますが、凌霄寶殿にはボランティアの解説員がいますが
      私が解説していただいた時は英語でした(時々日本語)。
      凌霄寶殿の解説は必ず受けてください。表からは見えない部分に案内してくれます。
      写真は撮れないですが、思いっきり感動すると思いますよ。

      行かれるのが平日でもあり5時間で十分回れます。猫空は小高い山の一帯でハイキングが楽しい場所です。
      ルートは記事に詳しく書いてますので、おおよその目安をつけていってください。
      もし事情で時間が取れない、或いは雨だ、もう贅沢は言わないから、猫空でお茶だけ飲めたらいい
      と言う場合のとっておきを内緒でお教えします(記事には載せていない)。
      ロープウエイ猫空駅を降りると前は三叉路になっています。
      時間がないときの私のオススメの場所は三叉路右下の「銘恭製茶」と言う栽培製茶をしている会社です。
      進入は三叉路の右側の道を60mくらい降って左に切り込むような道へ入ります。mapですぐわかります。
      正真正銘の製造元でリーズナブルな料金で美味しいお茶を買えます。
      社長の娘さんがおられたら一番いいのですが・・
      で、隣に張寅茶園と言う茶園兼食堂を併設しているので、ここでお茶が飲めます。
      猫空名物の茶油麺線もどうぞ!

      それでは、良いご旅行になることをお祈りしています。

  • こんばんは、初めまして。
    今まさに台湾旅行中です(初台湾の1人旅)。明日、猫空と台北101へ行こうかと思ってました。

    でも天気予報は曇り一時雨。ブランド品には興味がないし、展望台登るなら天気がいい方がいいし。しかも展望台の料金値上げした(500→600元)?って思ってたところに、この記事に出会いました笑。

    動物園と猫空と旅の締めくくりに足裏マッサージ受けて。(明後日,11/3の昼便で帰国予定です。)

    お茶を頂く時って、席代がかかりますが、他のブログで食事した場合は席代かからないって書いてあった気がするんですが、どうなんでしょう⁇

    お茶と茶油麺線いただいてまったりした癒しの時間を過ごしたいと思います。

    願わくは雨が降らないことを祈るばかり…。この旅行中毎日雨でしたからT^T

    この記事を参考に、最後の1日楽しく過ごしたいと思います。

    長文失礼しました。

    • あい姉さま、コメントありがとうございます。
      実は私も2週間ほど台北にいます^^

      先週は割と好天続きで、連日33度34度と猛烈に暑かったのですが
      今週は毎日曇り時々小雨ですね。

      天気予報によると、どうも今日もイマイチのようですね。
      高雄や台南と違って台北の天気ははっきりしない日が多いです。

      猫空はちょっと辛いかもしれませんね。
      曇りのまま安定してくれればいいのですが。
      それから、食事をすれば席代はいりませんです。

      最後に、気温が低くなって来ていますので
      その点、ご用心くださいね。

      • ゆうさん、こんばんは。

        先週無事日本にかえってきました。

        心配していた天気ですが、小雨は降ったものの、なんとか持ちこたえてくれました。かなり寒かったですが^_^;

        お茶と茶油麺線をいただいて、お土産用にお茶っ葉を買って帰ってきました。

        天気が天気だけにガラ空きで、ロープウェイも待たずに乗れました。

        ただ寒かったので、指南宮は案内はしてもらわずサラッと見て回っただけでした。残念。

        次行くときはもっとゆっくり見て回りたいです(^-^)そして天気が良ければいいな。

        • あい姉さま、お帰りなさい。
          天気良くなかったんですね。台湾の北方は本当に天気がぐずつきやすいんですよ。
          ひょっとしたら101も見れなかったのかな?

          猫空は天気がいいと、印象が10倍変わります。
          今後また再チャレンジしてください。
          私の紹介しているハイキングコースも是非歩いてみてください。

          私はそんなに早く記事を書けませんが、今後既記事のリニューアルと
          新しいスポット紹介記事を書いていきますので
          また読んでくださいね。

  • ご無沙汰しています。
    この連休に台北へいってきました。
    台北へ到着した次の日、平渓線に乗り菁桐でウロウロし、九份へ。前回行けていないところをうろうろ。
    そしてやっとその次の日に猫空へ。
    昨日は一日雨でしたが、今日はきれいに晴れてくれて、日程はこれで正解でした。
    朝、9時前後くらいにロープウェイの駅に着き土曜日だったので、いっぱいかと思ったら空いていました。朝でしたし。ゆっくり乗れました。
    まずは、指南宮散策。日本語少しできる方の案内してもらいました。(ほぼ英語で日本語単語で、よくわからなかった^^;)
    龍山寺にあるようなおみくじがしたいと言うと「15分15分」と。時計を見せてというジェスチャーをされたので、スマホをだしてみると「10時」みたいな感じでした。
    10時回って、案内してくれた人にもう一度訪ねると、10時回ったことを確認して、
    OKOKとおみくじをさせてくれました。母は一回でおみくじを引くことができましたが、私はなかなか神様からokもらえなかったので、今回はあきらめました。案内の方が「ここへ行って、この人に見てもらいなさいと」見てもらえる先生の名前を書いてくださいました。で、そこで先生は簡単な英語と日本語と交え、メモに英語の単語を書いて下さり説明をしてくださいました。母は先生と話しながら(といっても会話にはなりませんが)ほっとした様子でした。
    台北ナビでみた指南宮でお祓い?みたいのをしてほしかったのですが、よくわかりませんでした。
    指南宮を後にし、猫空へ行くためロープウェイへ。
    猫空駅を降りると人がいっぱいでした。
    最初に行こうとしたお茶やさんは、お茶だけで、食事ができなかったので、邀月茶坊へ行きました。茶油麺線を頼みました。炒め物というよりは、煮た感じに見えます。とてもおいしかったです。あとサツマイモの揚げ物も少し甘いですがおいしかったです。ただ、エビのフライ(確か)に甘いソースがかかり、練乳のようなものもかかってたのは甘くて食べれませんでした(ごめんなさい)
    お茶はお兄さんオススメをチョイス。茶葉は凍って、袋の中に水滴が。お茶はおいしかったですが、母がこれでは、明日茶葉がかびてるかもと心配していました。とにかく、茶葉を持って帰りました。
    帰りは10分でバスがくると教えてもらいましたが店の前にくると一台バスが。手をあげる時間がなかったので、バス停に向かって歩きました。ちょうどバス停で一台バスが来たので手をあげて乗車。お店で猫空へは行かず、指南宮に行きますと聞いていたのですが、これが多分店の前に来たバスみたいで、乗ったバスの行き先は萬芳社くと書いていました。MRTの駅名にあったからこれでもいいかと思いました。多分最終駅でMRT近くにはたどり着くだろうと。最終駅二つ前くらいで、運転手のおっちゃんが、ここで降りろと。確かめてみるとどうもここがMRTの駅前でした。おっちゃんありがと~
    母が、おっちゃんに残った茶葉をあげました。私たちが持って帰ると茶葉の入っている袋に水滴がついているのでダメにすると考えたようです。現地の方ならうまく飲んでくれるでしょう^^
    おっちゃんの話はまだありますが、ゆうさんにやっと猫空いけたご報告したかったので、すみません。長々とだらだらと書きました。もっとスマートにかけるとコンパクトになると思うですが・・・

    • あさっちさん、お帰りなさい。
      今回も精力的に回りましたね。お天気があまり良くなかったのは残念でしたが。

      もう台湾もかなり旅慣れてこられた様子を感じます。
      あれこれあってもそつなくこなしておられますね。

      そういうこともこういうことも楽しい思い出になると思います。

      それから、お母様孝行ですね。
      お二人で歩いておられる姿が、文章から、目に浮かぶようです。

      私は10月11月と2週間台湾に行っていっぱい仕入れてきました。
      それを元に、今日、烏来温泉の記事を全面的に書き直しました。
      平渓線の記事も九份の記事も全部書き直しをします。

      少しでもお役に立てるように頑張りたいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です