MacのBluetooth(キーボードやマウス)がブツ切れる時に試す7つの対策



Bluetoothも繋がらなければ持ち腐れ

Mac使いのみなさん、Magic Keyboard や Magic Trackpad 2 或いは Magic Mouse 2 等の Apple製デバイスは使われてますか。

私は Magic Keyboard と Magic Trackpad 2 の愛用者です。

これらのデバイスは全て Bluetoothで Mac と繋がっているのですが、いつも機嫌よく動作するとは限らず、時としてえらい不安定になったりします。

こうなると、日に何回も何度もブツブツ切れて繋がってを繰り返され、いい加減うんざりするしイライラもします。

 

私の場合、過去あまりこういうトラブルの経験はなかったのですが、まさに忘れた頃にやってくるんですね。

当然仕事にならず、かといって放置もできないので、ネットで調べてそれなりの対策をあれこれ講じたのですが事態はなかなか好転しませんでした。

仕方がないので、とりあえず Magic Keyboard は有線で使用し、 Magic Trackpad 2 の代わりに USBマウスを使用するという応急措置を取ってました。幾ら何でも最低ですよね。

 

しかし諦めたわけではなく、少しずつではありますが新たな改善策を試していました。と同時に、過去に試した策も何度も繰り返し繰り返し確認してきました。

で、最終的にはどうにかこうにか原因が特定できて、今ではなんとか機嫌よく働いてくれるようになりました。

 

さて、こういった現象はウチ特有のものではなく多くの人が経験し困っているようです。そこでこの記事は、私がトライした解決方法をシェアし活用してもらう意図で作成しました。

ただ、問題は結構デリケートで原因はいくつもあるようで、それに、それぞれの環境が大きく影響することもあるので、そういう前提は心の中に持っておいてください。

早速、一つ一つ説明していきます。

 

 

Bluetoothデバイスの削除と再接続

Bluetoothデバイスの不都合なので、まずは設定画面でいくつか出来る事をやってみます。

接続コードの準備を

ここから先の説明を実行したら、何度かデバイスとMacの接続を一旦切ることになるので、有線で繋ぐ必要性が出てくるかもしれません。接続コードの用意をしておいてください。

 

手順は以下の通りです。。

  1. Mac画面左上のリンゴマーク > システム環境設定 > Bluetooth と入る

  2. Bluetooth設定画面「キーボード」を選択し右側の × を押して削除する

  3. 同様に「トラックパッド」も削除する
  4. 以上の操作で一旦はペアリングが解かれるが、正常に通信ができているなら再び Bluetooth設定画面にデバイスのアイコンが表示されるので接続ボタンを押して再接続する

 

これで改善しない場合は次へ進みます。

メニューバーにBluetoothを表示

あとで利用するので、あらかじめ設定画面の中にある「メニューバーにBluetoothを表示」にチェックを入れておいてください。

 

 

 

全てのデバイスを削除

ここでは 各デバイスの Bluetooth接続設定を一括消去し、その上で再ペアリングの作業をして調子を取り戻す作戦です。

  1. Shift + Option を押しながら メニューバーにある Bluetoothアイコンをクリックする

  2. 表示されたメニューから、デバッグ > すべてのデバイスを削除 をクリックし、確認画面が出るので「削除」をクリックする

  3. Mac を再起動する
  4. システム環境設定 > Bluetooth と入り Bluetooth設定画面に再びデバイスのアイコンが表示されたら再度ペアリングを行う

これでも解決しない場合は、更に次へ進みます。

 

 

Plistファイルの削除

ひょっとしたらplistファイルが悪影響を与えている可能性があるかもしれません。とりあえずファイルを捨てて作り直しをします。

方法は以下の通りです。

  1. Fider > 移動 > フォルダへの移動 と入る

  2. 「フォルダの場所を入力」と求められるので枠の中に「/ライブラリ/Preferences/」と入力して「移動」をクリック

  3. Preferencesフォルダの中から「com.apple.Bluetooth.plist」を見つけて削除する

  4. Finder から同じ要領で「フォルダへ移動」に進み、今度は「~/Library/Preferences/ByHost」と入力し「移動」をクリックする
  5. ByHostフォルダの中に「com.apple.Bluetooth」以下長ったらしい名称のファイルがあるので同様に削除する

  6. これで削除は終了したので再作成のためにMacを再起動する

どうでしょう、復調したでしょうか。もしまだダメなら先に進みます。

 

 

 

Macの再起動

原因のいかんを問わず、Macが調子悪くなった時らとりあえず再起動といわれるくらいです。

  1. Mac を終了する
  2. プラグをコンセントから外す
  3. 1分たったら再び差し込んで電源を入れて起動する

外付けのディスクの認識がおかしくなった時なんかはだいたい改善しますが、Bluetoothの問題には効果がないケースが多いかもしれません。

 

 

 

NVRAM(PRAM)のリセット

この方法もMacが不調に陥ったときに試す手順として昔から有名です。

NVRAMは所定の設定情報を記憶しておく小容量のメモリで、ここに問題が発生したときはリセットする事で解決する可能性があるのです。

これこそ Bluetooth問題とは関係ない気が個人的にはしますが、先入観を持たずにやってみましょう。

リセット手順

Mac の電源を入れると同時に Option・command・P・R を同時押しし、しばらく後に手を離す。

手をキーから離すタイミング

  1. 起動音が鳴るMacの場合は2回目の起動音が鳴った時に手を離す。
  2. 起動音が鳴らないMac(T2チップ搭載)の場合はディスプレーを見て2回目に表示されたAppleロゴが消えたタイミングで手を離す。

 

どうでしょうか? だいたいこのあたりで結果が見えてくるのですが、まだ解決しません?

ならば次へ!

 

 

Bluetoothモジュールのリセット

今度は Bluetooth通信処理を担っているモジュールをリセットしてみようということですね。

方法は以下の通りです。

  1. 上記の 「全てのデバイスを削除 」と同様に Shift + Option を押しながら メニューバーにある Bluetoothアイコンをクリックする

  2. 表示されたメニューから、デバッグ > Bluetoothモジュールをリセット をクリックし、確認画面が出るので「OK」をクリックする

  3. Mac を再起動する
  4. システム環境設定からBluetooth設定画面を立ち上げ、デバイスの再接続をする

これでまだ未解決の場合は、いよいよ最後の手段です。

 

 

USBデバイス取り外し

Bluetooth接続不調の対策として、ここで説明するUSBデバイスの取り外しを一番先にやってもいいです。Macが不調になった時に行う基本的な対策として定番です。

Mac本体にUSB接続している全てのデバイスを外す

Finder で取り外し

もちろん外付けのディスクなんかは、いきなりブチっとコードを引っこ抜くんじゃなく、必ずFinderで取り外しを行ってからにしてください。

 

Bluetooth接続の問題と関係なさそうに思えますが、実は問題が解消する(糸口になる)場合もあるのです。

キーワードは「周波数干渉」

詳しくは Appleの記事「Mac で USB デバイスを使う」の一番下「USB 3 デバイスがコンピュータに接続されていると、Wi-Fi または Bluetooth デバイスが正常に動作しないことがあります。なぜですか?」を読んでください。

 

実はここに不調の原因があった

この手順を私もやりました。しかし、「これはおまじないみたいなもの」という思い込みから大変なミスを犯していました。

私の場合は、まさにここに原因があったのに。では、何をミスったのか?

Bluetoothのキーボードとトラックパッド体制にした時に、以前から使用していたUSB接続のマウスも繋いだままにしていました。というのも、範囲選択を頻繁にするのですが、トラックパッドではやりにくいじゃないですか。だから・・・

話を戻すと、USB機器を全部外したつもりが実はマウスのUSBレシーバーを抜き忘れ且つマウスも電源オンのままでした。これが干渉してBluetooth接続の不調を招いていたのです。

それが証拠に、取り外して影響をなくしたら嘘みたいに調子が良くなりました。

たった一つの見落としが大きな遠回りを招き、とんでもなく時間がかかったのでした。

ですから全然偉そうに言えないのですが、自戒の念を込めて、「チェックは一つずつ慎重に確実に!!」

 

 

 

まとめ

この記事では、MacにBluetoothで接続しているキーボードやマウスやトラックパッドが接続不良になって困っている方にその対策を説明しています。

かつての私のようにイライラするわ頭に来るわで大変だったあなたも少しは溜飲が下がったでしょうか。

もしくは、まだ未解決のままでしょうか。

もしここで説明したことを一つ一つやって確認しても尚未解決なら、一度Appleサポートセンターに相談したらいいかもしれません。

今は昔と違って、あなたのディスプレーをAppleの担当者と一緒に見ながら相談話ができるので(担当者が操作するポインターも映る)、意思疎通はかなり楽です。

それに仮に担当者の手に負えなくてもその上にジーニアスもいるので、相当複雑難解な問題も良い方向に向かう可能性が高いと思います。

ただし、お互いに一つ一つチェックしながら事を進めていくのには時間がかかります。ですから、もし相談しようと決めたなら、時間的にゆとりのある時に電話をするのがいいと思います。



シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です