【Mac】Numbersで作成の表を綺麗にトリミングしPDF化する方法【超簡単】



この記事は、Numbersで作成した表を、メールやPages原稿やブログに貼り付けるために、簡単に綺麗にトリミングする方法を解説するために作成しました。

知っているのと知らないのでは、特にこの種のことを頻繁に行っている方ほど、天と地ほどのスピードやストレスの差を感じるでしょう。

では早速解説します。めっちゃ簡単!

一般的な手順

以前の私ですね、何も知らないときの手順は以下のようなものでした。

  1. Numbersで表を作成する
  2. メニューバーの「ファイル」から「書き出す>PDF」を選択する

そこで出来上がったPDFは、表を含む「そのページ」全体です。しかし、欲しいのは表部分だけを綺麗にトリミングしたPDFです。

従って、以下のようにもうひと手間が必要です。

  1. PDFをダブルクリックし「プレビュー」を立ち上げる
  2. ツールバーの「ツール」から「長方形で選択を」選択し切り取る範囲を決める
  3. ツールバーの「ツール」から「切り取り」を選択し、必要な部分だけを残す

  4. 「コマンド+S」で保存する

これで表だけをトリミングしたPDFを作ることは出来ましたが・・・

 

一般的な手順の問題点

上記手順で一応目的は果たせたのですが、以下の点が気になります。

  1. 手間がかかりすぎる、手順が多すぎる
  2. 「プレビュー」での切り抜きが目分量の手作業で、結果が微妙に美しくない

そこで、次のようにすると、唖然とするくらい簡単に最高の結果が得られます。

 

究極のPDF化手順

以下が、Numbersで作成した表を、最も簡単で美しく仕上げる方法です。

  1. Numbersで表を作成する
  2. 表全体を選択する

  3. 「コマンド+C」でコピーする
  4. 「プレビュー」を立ち上げる

  5. 何も気にせずに「コマンド+N」を実行する

  6. 「コマンド+S」で保存する

えっ?たったこれだけ? そうです。たったこれだけの作業で、全くストレスなく、嘘みたいに綺麗にトリミングされた表のPDFが出来ます。

 

実際にやってみてわかる合理性

この記事を読んだだけではピンとこないでしょう。とにかく実際にやってみてください。

あまりにも簡単に美しい結果が得られて驚くでしょう。「いままで私は何をやってたんだ?」みたいに。

マジックの種と一緒で、わかってしまえば「な〜んだ」。でも「な〜んだ」が上手にできれば世界が変わるんですよね。

ということで、どうか今後とも大いにご活用くださいませ。



シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。