食器洗いのキッチンスポンジで汚れや臭いのつき難い製品が遂に出た!!

オレンジ緑




こんな食器洗いスポンジを待っていた

タイトルの通り、かなり使い勝手のいい便利なキッチン・スポンジが出たのでご紹介します。

それは、スリーエムジャパン株式会社のスコッチブライト・ブランドから出された2種類のスクラブドット・スポンジです。

今年(2018年)の8月に発売されたばかりでホヤホヤです^^

 

 

スクラブドット・スポンジは2層構造になっていて、洗う側はポリエステル・ナイロンの少し硬い感触で、表面にはドット(つぶつぶ)がついています。

  1. オレンジ色スポンジのドットは傷をつけないタイプとして「樹脂系研磨粒子入ドット オレンジ表
  2. グリーン色スポンジのドットはハードな汚れを落とすタイプとして「鉱物系研磨粒子入ドット 緑表

という特色を持っています。

本体のスポンジ部分は抗菌ウレタンで、ぱっと見も触感も、まあ使い慣れたスポンジです。

裏並び

では次に、具体的なアピールポイントを次に説明します。

 

 

スポンサーリンク

汚れが落ちやすく清潔

このキッチン・スポンジの何が長所かというと、何が開発にあたり苦心されたところかというと、大きくは三つありまして・・・

  1. 500以上のドットで汚れを簡単にきれいに落としやすい
  2. ドットのベースが少し硬いファブリックで汚れによる目詰まりがしにくい
  3. 洗う対象によりハードタイプとソフトタイプの2種類があり使い分けられる

ということであります。

縦2

 

スリーエムジャパンの調査によりますと、実に消費者の86%が食器を洗うスポンジが不衛生だと感じているそうです。

私も毎日スポンジで食器や鍋を洗ってますが、洗い終わった後のスポンジね、洗剤に混じってスポンジ奥に入り込んだ汚れがなかなか落ちないでしょ。

特に油分。油ベトベトの鍋を洗った後やカレーのルーがドバッと付着したスポンジですね。これ、スポンジからきれいに取るのは本当に根気がいります。

というか、完全に取り去ることってできます? というわけで、私も含めて消費者が不衛生だと感じるのは無理からぬところです。

 

当然、そんな悩みを解決したいというニーズはあるはずで、ここで登場したのがスクラブドット・スポンジなのです。

では、実際の使用感はどうなのでしょう?

 

 

スポンサーリンク

宣伝文句に偽りなし

ここで、スリーエムジャパン(株)スコッチブライト・ブランドのスクラブドット・スポンジの使用感をお話しします。

ちょうど一週間使ってみました。2種類とも買って使っています。

 

ただ、私の場合はハードタイプの必要性があまりなくて(取れにくい頑固な汚れが発生しない)、両方使ってはいますが両者の違いに対する実感はあまりありません。

何れにしても、どちらも汚れ落としは極めてスムーズです。どんなにべっとりしていても全く問題ありません。

 

使い始めた当初は、ドット下のファブリック面が少し硬くてちょっと心配だったのです。

が、少し硬いとはいえ柔軟性に富んでいて、スポンジ本体との親和性がとってもよくて、外れたりする気配は全くありません。

それに加え、食器や鍋を擦ってもスポンジの中に汚れが潜らない。つまりファブリック面というか表面で汚れが止まるので、それを水に流せば即きれいになります。

それが実現する理由は・・・

ファブリック面に、目詰まりがしにくく、汚れ離れを促す特殊加工が施されているからです。

この部分こそが苦心の結果であり、一番のセール・スポイントかなと思います。

 

もちろん食器洗いがすべて終了したらスポンジもよくよくすすぎますが、今までのようにスポンジの奥に油汚れが入り込んでなかなか取れないという不快感からは解放されます。

また、特殊加工で臭いもスポンジにはほとんど移らないので、この点も大いに評価できます。

下の動画をご覧になれば特徴がよくわかるはずです。

 

 

スポンサーリンク

価格と購入方法

「百聞は一体験に如かず」なので、ぜひ一度お使いいただきたいと思います。使えばすぐにわかります。

しかし、ちょっと問題がありまして・・・

  • 100円出せばいくらでも手に入るものが200円以上する
  • 買える場所が少ない

 

値段については付加価値分なので、使えば納得してもらえると思います。ただ、買える場所が少ないのは困ります。

まだ発売間もないということもあるのでしょう。3Mに問い合わせても「これから次第に」というような感じでした。

調べた限りでは価格もバラバラで(オープンか?)、一番安くて確実なのはヨドバシカメラの通販でした(224円)。

 

私がいつも利用しているアマゾンドットコムにもあるにはあるのですが、おそらくルートがまっすぐでないのか、今のところバカ高い値段がついています。

もし試してみようと思われた方は、まず、近くの大手スーパーか大手ドラッグストアで探してみてください。

なければヨドバシカメラの通販ですね。配送料は無料です。

 

日経新聞を読んでいた時に偶然発見して「これはいけるかも!」と直感し即購入して使ってみました。

その結果、この記事に述べたような感想と満足感を持ち、十分人に勧められると思いまとめてみました。

あなたも是非一度お試しあれ!!

 







シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です