iPhoneの売却方法(買取先)決定に一番大切なことは価格比較ではない



iPhoneの現金化と買替え

この記事は、手持ちのiPhoneを売って現金化する場合、私が一番だと考えている方法を述べるために作成しました。

勿論AndroidスマホでもPS4でもなんでも良いのですが、私はApple製品が好きでPCはMac、スマホはiPhoneという男でありまして、今回はiPhoneに特化した内容にします。

 

さて、iPhoneの買い替え周期はそれこそ人によるのですが、「買い換えない」という人はいないわけです。

確かに中には、スマホの使用をやめた人がいるかもしれないし、Androidに変更した人もいるでしょう。

でもそうでなければ、周期はともかくとして、手持ちのiPhoneを売却し新しいiPhoneに買い換えるのは必然なのです。

買取店に持っていくか、Yahooオークションやメルカリなどを利用するか、はたまたキャリア紐付きの場合は「下取り」なんて制度を利用するかもしれません。

 

ところで、中古市場におけるiPhoneの価値、つまり売買価格は何がどう影響するのでしょうか?

 

キャリア紐付きとSIMフリーの中古品取引価格

大原則として、中古市場で一番高く評価されるのはSIMフリーのiPhoneでその次がキャリアがdocomoの場合です。

その意味するところは、中古品を購入した人がどれだけ多くのMVNO(格安SIMを提供している自社回線を持たない事業者)を使えるかにかかっているという事です。

SIMフリーのiPhoneホルダーは、すべてのMVNOを選択対象にできるので当然一番高く評価され、その結果買取価格も一番になります。

あくまで大原則の話で、その他の要因が市場価格に反映されることもあるでしょう。

 

 

キャリア紐付き独自の「下取り」という制度

Apple Storeから直接買ったSIMフリーのiPhoneとは異なり、キャリア紐付きiPhoneにはキャリアそれぞれに「下取り」という制度があります。

これは、各キャリアが、換金しない代わりに、利用が可能になる割引制度や有償サービスの一定期間無料サービスなどの特典を指します。また、「ポイント支払い」なんてのもありますね。

なので、今まで使ってきたキャリアをそのまま今後も使い続ける方は「下取り」制度は検討する価値があります。

各キャリアの下取りプログラム

 

 

中古市場売買で最高の方法

上記のようにキャリアに「下取り」してもらわない場合は中古市場に出すことになりますが、どのようにして売れば一番合理的なのか?

ヤフオク?メルカリ?、それとも高く買い取ってくれる業者を虱潰しに探すか? 私の考えはどれにも該当しません。

  1. ヤフオクやメルカリは手続きが非常に面倒で手間がかかる上トラブルに巻き込まれるリスクもあって全く魅力を感じない
  2. 高値買いを期待しての業者探しは時間の無駄

業者によっての価格差は勿論あります。キャリアによる差を設けてない業者もありますね。

差異があるのにどうして業者選びが無駄なのか?

それは・・スマホに関しては中古市場が十分大きくて多くの売り手と買い手が存在しており、売るにしても買うにしてもそこまで飛び抜けた価格を見つけ出せないと考えるからです。

受給のバランスが与える影響が大きいでしょう。「どこよりも高く買取ます」ったって、それ売るんですからね、他者と同一市場で。

いずれにしても、ここで時間や神経を使うのは、差異が極僅かである事を考えればつまらないと私は思うのです。

 

 

ラクウルの利用が最高

私がいつも利用しているのはビックカメラグループの「ラクウル」です。

ネット売買にもいろんな方法がありますが、この「ラクウル」こそが最高で私の一番のおすすめです。

では、何がそんなに良いのか?

 

その前に再度申し上げますが、スマホ市場は十分に熟れていて売買価格は需給に大きく依存している、という前提があります。

改めて私の推薦理由を申し上げます。

買取価格(多分最高値)が簡単にわかる

トップページに「Apple製品かんたん買取検索」というボタンがあってそこから該当するボタンをクリックしていとすぐに買取価格に到達します。

このプロセスが非常に分かりやすくて好感が持てます。

また、表示された価格は、過去の経験では、購入した新品が到着したらiPhone本体だけを取り出し箱の中は触らず、また本体はすぐに別途購入したケースに入れ且つディスプレー保護をして傷をつけない状態で使用したものです。

言葉にするとたいそうですが、要は本体以外触らず、本体には傷をつけない。それだけの話です。

但し表示価格を上回る価格で買い取ってもらったこともあります(記憶ではMac、理由はメモリー容量だったかちょっと記憶が曖昧)。

買取の流れ

  1. スマホアプリ:スマホアプリを利用する場合は事前にApp Storeで「ラクウル」をDLしておく。

  2. 登録:まずは「ラクウル」に会員登録をする。登録がしやすいように色々と入口が用意されている。

  3. 買取申込:トップページ右側の「いますぐ買取」をクリック(スマホアプリの場合は一番下メニューバーの「売る」をタップ)

  4. 無料査定のお申し込み:iPhoneを持って行ってもらう方法が4つ提示されるので「箱のない方はこちら」→ 「精密機器専用箱」→ 「ボックスA」をタップする。(複数の査定を受ける場合は3種類の箱から適切なものを選ぶ)

  5. 集荷日と時間帯:都合の良い日と時間を選択肢し「進む」をクリック(タップ)する。(日本全国に対応している!)
  6. 申込確認:申込内容を確認し利用規約同意ボックスにチェックを入れ「この内容で進む」をクリック(タップ)

これで、約束した日の約束した時間帯に引き取りに来ます。指定の箱にiPhoneを入れるのも送り状の用意もすべて業者がやってくれるので、こちらはただ引き渡すだけです!! 

送料、査定、キャンセルによる返送料全て「ラクウル」で負担してくれます!

さて、数日で査定結果をメールで送ってくれ、サイトでも教えてくれます。もし納得がいかなければ、iPhoneを返送してもらうことも可能です。

査定に納得したら即売却の意思を表示して、瞬く間にサイト内のウォレットに売却相当額の金額(ポイント?)が入ります。

これはビックカメラグループでの買い物に利用することができますが、ウォレット保有期間が180日間の制限つきなので、私は登録しておいた自分の銀行口座に振り込みます(この手続きも超簡単、手数料250円)。

実際にやってみればよく分かりますが、物凄くストレスのかからないスムーズさです。

 

 

まとめ

ラクウル」がいかに快適かを説明しました。よく理解していただいたと思います。

あなたも私も日々忙しいんですよ。こんなことで時間使ったり気を使ったりしたくないわけです。しかし、やっぱりそこそこの条件では売りたい。

その点「ラクウル」を利用すれば・・・

  1. そこそこの条件で売却現金化できる
  2. しかも最初から最後までほぼ何もしなくていい
  3. 確実に初期化してくれるので安心
  4. めんどくさくなくトラブルもなく気を使うこともない
  5. しかも安心のビックカメラグループ!

「これ最高!」と評価するしかないでしょう。

 

一番最初に「ラクウル」を利用した時、あまりに簡単にスピーディーに現金を自分の口座に入れられたので非常に感動しました。その時の気持ちがこの記事を書く原動力になっています。

ただ、こうやって一方的に一つの会社を良く言うといかにも誤解されそうですが、自分が利用して本当に便利だ信頼できると感じているのでご紹介しているだけです。

iPhone売却において、ほぼ全てを信頼できる業者任せで済ませられることに価値を感じる方に、この記事がお役に立てれば幸いです。



シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です