iPad用のノートパソコンスタンドならBoYataミニがおすすめ!



藤原
この記事では、iPad用のノートパソコンスタンドを探しているあなたに、数多ある商品の中からBoYataミニをご紹介します。

  • 大きさ
  • 重さ
  • 高さ
  • フォルム

どれをとっても、正にiPadに最適なノートパソコンスタンドだと言えます。では、早速チャーミングな商品の全貌をご紹介していきます。

iPad Pro 12.9インチにぴったりの大きさ

論より証拠。

まずは、iPad Pro 12.9インチを載せた写真を見てください↓。もうオーダー品ですよね。

勿論、縦置きも無問題↓。

次に、iPad Pro 11インチを乗せると、こんな感じ↓。

実にすっきりしていて、そして見た目もオシャレでしょ。

メーカーの説明では、14インチのデバイスまでOKとのこと。

サイズ
  • デバイスを乗せる部分:25cm×21cm
  • 底板:23.6cm×20cm
  • 落下防止フック高さ:1.8cm

 

 

軽くて小さくて持ち運び自在

  • 重量:800g

折り畳むとこんな感じ↓。

iPad Pro 12.9より少し小さいくて、そして軽いので何処にでも持ってゆけます。

私の場合、パソコンデスクでMacと両方見たり、Dテーブルでご飯食べながらニュースを見たり、ソファテーブルに置いて手引きを読みながらドラクエしたりと。

あっち持って行ったりこっちへ持って来たり、とっても便利。

カバンに入れる場合の注意点

BoYataミニを折り畳むと、写真↑のように本体の高さが2.8cmくらいなのですが、落下防止フック(以下「フック」)が1.6cmくらい出ています。

フックは尖っているわけではないですが、ちょっと怖いので、もしバッグに収納して持ち運ぶならスリーブに入れることを推奨します。

 

 

本体もデバイスもズレない滑らない

BoYataミニには、底板に4個、デバイスを乗せる部分にも4個、そしてフック夫々に2個のパッドが装着されています。

これにより、本体もデバイスもズレたり滑ったりしないし、また、傷ついたりする心配がありません。

Apple Pencil使用時の注意点

特に手首を支点にしてPencilを使う方は、フックが邪魔になったり手首が擦って痛くなったりする可能性があります。

この場合、先にフックに一本の鉛筆を置いて、それからiPadをセットするとちょうどいい感じになります。

私の場合はそうせず、カバーを装着したままセットするので、これで問題なしです(手首を支点にしないのも大きい)。

 

 

高さ調整は3cm〜30cmの範囲で可能

無段階調整可能なので好きな高さにする事が可能です。

私の場合、Procreateでデザインしたり絵を描いたりする場合は、こんな感じ↓。

読書の時はこんな感じ↓です。読書時、私は35cmくらいまで高さを上げています。

iPadを直置きすると、その机・テーブルの高さに固定されてしまいますが、高さ調整が出来るのおかげで姿勢が良くなります。

特に長時間読書をしている場合に、そのメリットを強く感じます。

関節の曲げ伸ばしに注意

特に一番最初ね。伸ばすのに非常に力が必要で、女性はびっくりされるかもしれません。

なので、手がズルッと滑って怪我をしないような体制で伸ばしてください。

3〜4回曲げ伸ばししていると、次第にいい感じに落ち着きます。

 

 

アルミ素材でガッチリとしている

全体がアルミ素材で物凄くがっちりしており、また、関節部分は特に耐腐食加工を施しているので安心です。

  • 耐荷重 最大:5kg

iPad Pro 12.9の重量は690g弱で、私が使っている両面カバーをつけても1kg強です。また、14インチのMacbook Proでも1.4kg程度なので余裕です。

カラ-バリエ-ションは2色
  • シルバー
  • グレー

ノートパソコン置きで使う場合の注意点

頑丈なのは間違い無いですが、構造上、弾性(力を加えると撓み負荷0にすると元に戻る性質)はほんの少しだけれど、ないとは言えません。

なので、キーを強く打つ方には向いてないと思います。

こればかりは人それぞれで、私の周りにも、キーから指をほとんど離さないで叩くというより押すという無音打鍵の人がいたと思えば、親の仇を討つみたいに叩きまくる人もいました。

特に、後者にはBoYataミニは多分不適です。

 

 

美しく放熱性に優れている

アルミ素材だからそれ自体に放熱性があります。

また、デバイスを乗せる部分の中央にそこそこ大きな切れ込みを入れているので、より一層放熱効果があります。

改めてBoYataミニ全体を見て感じるのは、無駄がなく機能的で美しいという事ですね。

 

 

注意点アゲイン

それぞれの項で注意点をご説明しましたが、再度まとめておきますね。

注意点
  • カバンに入れて持ち運びする場合はフックに注意(スリーブに入れることを推奨)
  • 関節の曲げ伸ばしには特に最初の頃は力が必要なので要注意
  • Apple Pencil使用時はフックに鉛筆を置いてからデバイスを乗せることを推奨
  • ノーパソ用途の場合指に力を入れて打鍵する方には不向き(当然揺れる)

 

まとめ

藤原
ノートパソコンスタンドのBoYataミニについて、以下の項目について詳しく説明しました。

  • iPadのスタンドにちょうどいい
  • 小さくて軽くて持ち運び自在
  • 10ヶ所のパッドで本体もデバイスも滑らない
  • 高さ3cm〜30cm間で無段可変
  • アルミ素材でしっかりしている
  • 放熱性に優れそして美しい

私自身、半年以上使用しての感想です。

ただ、再度申し上げますが、注意事項についてはよく理解してくださいね。

また、まれに関節の緩い商品もあるようです。関節の硬さは摩擦任せなので、どうしてもある程度のばらつきはあるのかな?って考えます。

いずれにしても、不具合があれば即連絡し交換を要請してください。



シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。