台灣高鐵(新幹線)の自動券売機が完全刷新(50元おつり地獄がなくなった!)



お釣り支払いがやっとまともになった

台灣高鐵(新幹線)の自動券売機を紙幣で利用した人は知っているのですが、今までは、おつりが全部50元で出てきていました。

いつだったか、1,100元くらいの請求に対し2,000元を投入したところ、おびただしい50元が落ちてきたのでたまげた記憶があります。

そりゃ20枚近くの50元がでてきたら驚きますわ。また台湾の50元玉は立派なんですよ。

 

でも11月22日のプレスリリースによると、これが改善されたようです。

今後お釣りは普通に紙幣を含む合理的なものになりそうです。「なんで今頃」と言いたいところですが、でも改善されてよかったε-(´∀`*)ホッ

 

とともにその他の支払い手段としては、各種クレジットカードに加え「Apple PayやGoogle Payなどのモバイル決済機能を完全にサポート」と書かれています。

書かれている以上は間違いないのでしょうが、でも、感覚的には「使ってみないとわからない」。

 

もう一つ、将来的にはQRコード決済にも対応すると述べられています。

QRコード決済は発展途上で超乱立状態なので、落ち着いてからの方がいいように思いますが、果たしてどうみているのでしょうか。

 

以上、最新台灣高鐵(新幹線)情報でした。(情報元:最新消息



シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です