台湾旅行の両替はクレジットカードのキャッシングが便利

キャッシング

 

 

スポンサーリンク

短期の現金臨時調達手段•キャッシング

台湾で現地通貨を調達するには、空港や市中の金融機関で日本円を差し出して交換するのが最も一般的ですよね。

実は、もう一つの方法があります。それがクレジットカードのキャッシングです。

クレジットカードは大きく分けて

  • ショッピング機能
  • キャッシング機能

の両方を兼ね備えています。

ショッピング機能はよくご存知の買い物時の支払いをする機能ですね。

対してキャッシング機能は、原則一括返済の貸し出し機能です。(カードローンは分割払いなので返済方法が違います)

このキャッシング機能を使って、いざという時に台湾で現地通貨を調達するという方法です。お金の調達手段としては、使う使わないは別として、絶対に知っておくべき方法です。

理由は・・

  • 何らかの原因でお金が底をついた時
  • 交換すべき日本円もなくなってしまった時

現金なしでは過ごせないけどどうします? このピンチを救える方法、それがキャッシングなのです。

方法として覚えておきましょう。お守りはないよりあるほうがいいでしょう。

ところで、このキャッシングという臨時の現金調達方法ですが、いざという時には必要であるも、一つだけ忘れてはいけないことがあります。それは高金利!!

一般的には年利18%程度で、優遇金利だと15%くらいです。

住宅ローンの年利が1%を切るとか切らないとかいう時代に18%はいかにも高利です。銀行で10年間融資部門にいたので仕組み理由はよくわかってます、それでもその私が見ても無茶苦茶高いです。

だから、長く借りておくものではありません。あくまでも短期の旅行の期間だけの話です。

 

 

 

スポンサーリンク

金利手数料の計算

実際にどれくらいの金利・手数料を取られるのか計算してみましょう。

前提・・

  • 借り入れ金額 10,000円
  • 借り入れ期間 10日間
  • 年利 18%
  • 現地ATM利用料 引き出し金額が1万円以下:108円 引き出し金額が1万円超:216円
  • 交換レート 0.3099(上の聯邦銀行や大眾銀行で例示した日の仲直)
  • 繰上げ返済時ATM利用料 引き出し金額が1万円以下:108円 引き出し金額が1万円超:216円

(親記事が台湾旅行が3倍楽しくなる8つの基本情報なので、その「両替」を先に読んでくださいね)

借り入れ期間が10日間ということは、帰国後すぐに返済するというイメージですね。

そうすると支払いをする金利は

10,000円×0.18×10/360=約49円

ということになります。

台湾でのATM使用料(1回につき)108円と、帰国後繰上げ返済時に使うATM使用量108円を加えると

49円+108円+108円=265円(・・約82元)

となり、キャッシング金額を少額に仮定して計算したのでATM手数料が相対的に大きくなってしまいましたが、まあ一時的な調達手段としては悪くないでしょう。ただし、くれぐれも早期返済を忘れないことが肝心です。

今回の計算例は三井住友VISAカードを使ってのものです。実際に利用されるときは、事前に保有のカード会社にて条件詳細の確認をお願いします。

 

 

 

便宜的な比較

親記事「両替」の中の例では一番得な銀行が大眾銀行で、1万円を両替すると

10,000円×0.3081=3,081元 でした。

これに対し、今回のキャッシングの例を計算してみると・・

10,000円×0.3099-82元=3,017元

となり 3,017元ー3,081元=-64元 で200円くらいが損ですね。

臨時手段ですし、この程度の差異であれば遜色がないと判断してもいいのではないでしょうか。

キャッシングをする際のもう一つの注意点を挙げますと、台湾市中の金融機関ではなくコンビニのATMを利用すると、その利用料が別に100元程度発生するので覚えておいてください。

 

 

 

海外キャッシングの利用方法

具体的なATMの操作方法ですが、解説サイトでは楽天カードの解説がわかりやすいです。事前学習としてご覧になっていてもいいと思います。全く同じ操作ではないけれどここで学習しておけば感覚は身につきます。

ただし、海外キャッシング用のカードとしては楽天カードはダメです。理由はリボ払い(分割払い)しかないからです。一括払い返済を利用者が選べない商品を平気で作る楽天の姿勢は、事情はともかく非常に良くないです。

 

 

スポンサーリンク

台湾での現金調達の常套手段か?

非常に手慣れた人の中には「便利でお得な常套手段だ」という意見もあります。意見自体に対しては否定も肯定もしません。

しかし、私の見解は

  • 常套手段たりえません
  • あくまでも非常手段です

理由は、カードでの借入に対して消極的である、ということです。どんな理由にせよ借入は借入です。基本的に、個人の非生産的な借入には「慎重であるべき」という意見を持っています。

台湾のATMで現金を引き出す別の方法

カードで現金を引き出す方法は、実はキャッシングだけではなく他にも方法があります。それは・・

  • デビットカード
  • 国際キャッシュカード

です。しかし、特に優位性があるとも思えないので、ここでは名称を述べるにとどめておきます。

 

 

スポンサーリンク

シェアをお願いします!

3 件のコメント

  • こんにちは。お世話になります^^
    5月に猫空に行きたいと思い行けず、
    11月に台北へ行くことになりましたので、やっと猫空いけそうです^^
    前回は史跡巡り中心だったので、今回は街歩きをしたいなぁ
    九份がほとんど回れていないので(夕方着いて、お茶して出たら夕暮れ時で長い階段を日本人が山ほどいて下りれない状態でした^^;)今回は行きたかった草履屋さんに行きたいと思っています。母は龍山寺と占いにもう一度行きたいんだそうな。
    空港の入国審査受ける前にもATMがあって、入国審査受けた後外に出た時にもATMがありました。結局、入国審査受けた後の外に出た時にATMでキャッシングしました。
    やっぱり、コンビニ同様手数料がかかってるんでしょうか?
    こちらの記事をみて少し気になって。

    • あさっちさま、今日は。お元気ですか?
      お尋ねの件は大丈夫です。

      次回は11月なんですね。いい季節です。
      龍山寺に行かれるなら広州街夜市や剥皮寮歴史街区もぶらぶらしてみてください。

      また、台北中心から僅か30分で行ける、昭和の香りがする北投温泉でゆっくりまったりもいいですよ。
      使える写真が揃ったら、また記事にします。

  • こんにちは。私は元気です^^
    ゆうさんは、いかがお過ごしでしょうか?
    天気が不安定ですし、気温もまだ高いです。
    体調には気を付けてくださいね~
    剥皮寮歴史街区というところがあるんですね。
    風情があっていい感じです。
    前回、朝から龍山寺で、おみくじをして、結果を見てもらおうと思ったら14時から日本語なんだそうで。あきらめて帰りました。台北観光の間、お寺にたまたまいた日本語話せる人におみくじを見せてみてもらったりはしましたが・・・
    今回、夕方に台北に到着するのでその足で龍山寺へ行けばもしかしたら、おみくじみてもらえるんじゃないかと母と話しています。まぁ見てもらえる時間は日によるでしょうけどね。
    龍山寺の近くに剥皮寮歴史街区があったなんて。調べ不足でした。
    龍山寺の先か後に剥皮寮歴史街区へ行き晩ご飯は広州街夜市に決まりです。
    助かりました。ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です