台湾旅行が3倍楽しくなる8つの基本情報

台湾地図

 

 

スポンサーリンク

 

初めての海外旅行に台湾を選ばれたあなたへ

台北101

台北101

日本人観光旅行者にとって海外で一番安全な国は台湾です。
近くて安くて安全で美味しくて癒されて・・・といい事ずくめなのですが、しかし台湾が外国である事に変わりはありません。

楽しく安全に旅行をするために、覚えておいたほうがいい事や、心得ておいたほうがいい事があります。

そこで、一般的な基本情報をまとめてみました。大切な事項ばかりですので、特に初海外旅行で台湾に行かれるあなたには是非読んでほしいのです。

 

 

 

気温と服装

概要

台北・高雄

参照:http://taiwaning.zening.info/

台湾は南北のほぼ中央を北回帰線が通り、北側が亜熱帯地方で南側が熱帯地方です。従って九州ほどの大きさの小さな島国ですが、台北と高雄の天候や気温はかなり違います。

台北東京気温比較

参照:http://www.tabitabi-taipei.com/

(上の表は見にくいですが赤線が台北、緑線が東京です)
超大雑把に言えば、3・4月から10月は暑くて11月から2・3月は過ごしやすいです。台北の人は、よく「台北と東京の温度は10℃違う」といいます。

7〜9月あたりは日本も相当に暑くなるのでそこまでの差はないと思いますが、それ以外の月はだいたいそんな感じです。

台湾の天気予報はあまり当たりません。折りたたみの傘は常に持ち歩きましょう

 

暑い時期の服装

本当に暑い日中の外出は控えたほうがいいです。基本半袖のTシャツ一枚と短パンですね。但し、冷房がタクシーでもビルでもありえないくらい強いので、それ対策で薄手の長袖を一枚持って出る事が必須です。←忘れると後悔します。

台北年間気温

参照:http://www.tabitabi-taipei.com/

     (台北の年間温度推移表)

寒い時期の服装

台北の気温は12月〜1月あたりは、10℃前後から22〜3℃と一日のうちでも大きな気温差の出る日があるので、長袖のシャツプラスあまり分厚くないセーター等を基本にして、折りたたみのできるダウンがあればだいたい快適にすごせます。高雄の日中だと半袖で過ごせる日も結構あります。

 

注意事項

朝昼晩で相当の気温差の日があることと、それから、通常台北は日本よりも湿度が高いので特に夏の体感温度はかなり高いとお考えください。台風接近や通過の多さと高温多湿を考慮すれば7〜9月の台湾旅行は控えたほうがいいかもしれません。

もう一つ、寒い時期の話ですが山間に入るときはちょっと厚めの服がいいかもしれません。台湾では山間の食堂など相当寒くても暖房を入れないので、更に、風水の関係とかで窓を開けっぱなしにしたりするケースもあるので、ダウンをまとって食べている人が多いです。

 

スポンサーリンク

 

 

マナー・習慣など

ちょっとした事を覚えていたら気持ち良く旅行する事ができますね。

エスカレーター

エスカレーターは左を開けます(大阪式)。

 

お詫び

「ごめんなさい」を言うタイミングはだいたい日本と一緒です。「すいません」は「対不起(ドエブーチー)」なのですが、多分教科書にもそう書いてあるはずですが、ほとんど聞かないです。「不好意思(ブハオイ-ス)」と言います。物凄くよく使います。是非あなたも覚えて使ってみてください。

 

ビニール袋は有料

初めて台湾に来ると7-11の多さにびっくりするかもしれません。そこらじゅうにあります。コンビニでもスーパーでも購入した商品を入れるビニール袋は有料です(1〜2元)。

一度買えば持っていればいいのに、いつもホテルに忘れてばかりの私です。あなたももし必要であれば、清算をすませる前に「要袋(ヤオ ダイ)」と言ってください。

マナーではないですがコンビニ関連で一つ。コンビニでお茶を買うときの注意です。普通にお砂糖が入っています。日本人に砂糖入り緑茶は馴染みがないでしょうから注意して買いましょう。

もう一つ、日本のコンビニのようにおでんを売っています。もし買う場合はとりあえず一つだけにして、食べてみてください。日本のものとは味も香りも違います。食べられるかどうかを確認してください。

 

喫煙

タバコを吸えるところがここ10年で物凄く少なくなりました。飲食店ではほぼダメです。ホテルでもダメか場所を指定されているケースが殆どです。罰金制度や通報者奨励金制度もあるみたいですので不用意に歩きタバコとかはしないほうがいいです。

 

スポンサーリンク

トイレとトイレットペーパー

台湾トイレ

参照:http://4travel.jp/

水洗トイレではトイレットペーパーを流せないところが多いです。無造作に流すと詰まって逆流してきたら大変なのでよく確認してください。流せないところは、蓋つきの結構大きい入れ物が必ず置いてありますのでそこに捨ててください。この蓋を開ける際は息を止めたほうがいいです(蓋なしもあります)。

 

博愛座

電車・バスといった乗り物には「博愛座」というシートがあって、これは「優先座席」です。写真の通り、お年寄り・妊婦・怪我人・小さな子連れの方用です。不用意に座らないようにしましょう。

博愛座

博愛座

 

お年寄りと日本語

もうあまりお見かけしなくなりましたが、お年寄りが日本語で話しかけてこられるケースがあります。「どうして日本語を喋るのか?」「どこで勉強したのか?」などと聞くのは良くないです。50年間日本が統治して日本人として日本語を教えていたからです

 

 

 

台湾の祝祭日

台湾正月

台湾正月:台湾観光局

ここでは台湾の祝祭日を記しておきます。幾つかの注意点があるのでそれも付記します。

  • 1月1日 開国記念日
  • (旧暦)大晦日・1月1日〜3日 お正月・春節
  • 2月28日 和平記念日(蒋介石が台湾人大虐殺を始めた象徴すべき日。台湾全土に228和平紀念公園がある。)
  • 4月4日 児童節(子供の日)
  • 4月5日 清明節(本来は旧暦の行事で日本のお彼岸、お墓参りをして先祖を偲ぶ日。ひどい話ながら、蒋介石の命日に合わせて新暦で固定した。) 
  • (旧暦)5月5日 端午節(三代節句の一つ。鹿港慶端カーニバルの日でもある、故事にちなんだドラゴンボートレースが有名。)
  • (旧暦)8月15日 中秋節(三代節句の一つ。中秋の名月を愛でるのは日本と同じ。月餅を配りあう日、食べる日。最近はバーベキューの日。)
  • 10月10日 国慶節(実はこの日は1911年10月10日に勃発した辛亥革命を記念する日。従って台湾とは何の関係もないし名称もおかしい。)
気球フェス

気球フェス:台湾観光局

注意点

  • 旧暦行事の日は新暦カレンダーでは毎年変わる。
  • 土・日と絡めて連休にすることが多い。
  • 特に春節は開いているお店が極端に少なくなる。
  • 台湾人の休日なので、観光地は混む可能性が高い。

春節以外はそんなに気にすることもないと思いますが、もしあなたの旅行計画でぶつかるのであれば、心得はしておいたほうがいいと思います。

ドラゴンボートレース

ドラゴンボートレース:台湾観光局

女の子のいる飲み屋

実社会でよく質問されます。「土・日や春節は女の子のいる飲み屋は開いてますか?」

日本と同じです。開いているところがゼロではありません(流石に春節は厳しい)。しかし、店が開いていても女の子は非常に少ないです。

あんまりおすすめはできません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

夜市・マッサージなどの注意点

台湾といえばB級グルメ、マッサージの癒しの世界なのですが、幾つか注意点を覚えておきましょう。

夜市(食べ物店など)

寧夏夜市

寧夏夜市

  • 慣れないうちは火の通っていないものは避けたほうがいいです。
  • 貝類の料理、牡蠣とかシジミとかも美味しいのあるんですけど、あたりやすい人は避けるが吉です。
  • 屋台については行列が安心の一つの目安にはなると思います。
  • 味についてですが、肉料理には八角が結構沢山つかわれているのでダメな人は残念です。
  • どこの夜市でも臭豆腐のお店があって、強烈な発酵臭が漂ってきます。味はただの揚げ豆腐なんですけどね。鼻にかなり残ります。
  • あと日本人からすれば変なものに砂糖を入れています。例えばソーセージ、、、甘い! マヨネーズ、、、甘い!!  
  • 麺類などの汁物は日本人的には味が薄いです。テーブルにある調味料を入れて食べてください。こんな事を書くと身も蓋もないですが、ラーメン類は確実に日本の方が美味いです。周りの台湾人もみんなそう言います。
  • 濡れティッシュを持参しているととても重宝します。是非持ち歩いてください。
  • 100元と小銭を持っておかないと困ります。極力大きいお金は出さないようにしましょう。
  • 観光客相手のふっかけがありますので、大きな声で不要(ブヤオ)と言いましょう。
  • 所構わずバイクが入ってくるので注意してください。交通事故も多いです。
  • 野良犬が非常に多いです。絶対に触らないでください。

 

マッサージ

マッサージ

参照:https://www.wendytour.jp/

これが楽しみという人も多いでしょう。でも実は嫌な思いをされたりトラブルも結構多いようです。少しの知識と用心で未然に防ぐ事ができますので、以下解説します。

日本では、お店のレベル=従業員のレベル、この公式が通用しますが、台湾では通用しません。従業員のレベルはまちまちで、それぞれの資質次第です

ですから、前回よかったという記憶で今回同じ店に行くと失望したりするのです。組織教育という概念はないような気がします。飲食店関係でも全く同じです。

もちろん鼎泰豐のようなお店もあるので全てというわけではないでしょうが。
(鼎泰豐は1993年ニューヨークタイムズ紙で世界の10大レストランに選ばれた小籠包の名店です)

マッサージコースの確認は言葉ができなくても、コース表などを見ながら念を押しておきましょう。もしそれで嫌な顔をするようならすぐに店を出るべきです。

女性は女性にマッサージをしてもらいましょう。男性が出てきても女性にしてくれと言いましょう。この辺、きちっと意思表示ができなければ、いつか嫌な思いをする可能性大です。

男性の術師がダメということではありません。意思疎通が十分にできない外国でできるだけトラブルに巻き込まれないように、という思いで説明しています。

本当に気に入った術師が見つかったら名刺をもらっておくのが得策です。

台湾のユニクロ

ある時寒い予想をして台湾に行ったら、連日暑くて汗をかいて、ついに着るものがなくなって台北中山のユニクロに入ったことがあります。

ま〜びっくりしました。大概台湾のお店の愛想の悪さ慣れてましたからね。自然とそれが基準になっているところへ、溢れんばかりの笑顔に優しい口調、お金の確認の仕方など、全く日本と同じです。

愛想が悪いと「なんだか〜」と思い、あまりにも徹底された日本式だと「台湾らしくない」と思い・・です。

 

 

 

<align=”center”>スポンサーリンク

 

 

 

交通事情

移動手段は台鉄(国鉄)・高鉄(新幹線)・MRT(地下鉄)・バスそしてタクシーです。特に台北市と高雄市はMRTが発達していて便利です。

バスもそれ以上に縦横無尽なのですがちょっと敷居が高いですね。でもちょっとだけ慣れれば大丈夫!ここでは、乗り方や切符の買い方、その他お得情報をお伝えします。

悠遊カード購入の必然性

 

悠遊カードいろいろ

悠遊カードいろいろ

まずこの悠遊カードの購入をお勧めします。旅行者の9割が台北を中心に観光するそうですが、これ1枚あれば・・

  • 台湾鉄道
  • MRT
  • バス
  • フェリー
  • 市立動物園
  • 猫空に行くロープウエー
  • 一部のタクシー
  • コンビニをはじめとする多くのストア

など、旅行者が必要とする多くのところで利用できるので観光する心が本当に軽くなります。

 

利用できる場所一覧

http://www.easycard.com.tw/english/use/index.aspx

 

他国の通貨のやりとり、お釣りの確認などは思っている以上にストレスになります。よくわからないまま不安な心でお金のやりとりをして、後で顔をしかめるのはつまらないでしょう。

しかも悠遊カードを使うとMRTは2割引MRTからバスへの乗り換えが1時間以内ならバス代も割引になります。

さらにさらに台湾鉄道でも普通乗車券が割引になるし、特急電車でも立ち席なら悠遊カードでOKです(特急料金不要)。交通費で細かい損得を考えるより悠遊カード一枚持って移動する方がよっぽど楽しくて安いですよ。

悠遊カード使いまくりの1日

私が九份に行った一日でどれほど悠遊カードが活躍したかご紹介しましょう

  • 台湾鉄道利用(台北駅から瑞芳駅)
  • バス利用(瑞芳駅から金爪石)
  • 黄金博物園区入場
  • 第五坑道見学
  • バス利用(金爪石から九份)
  • バス利用(九份から瑞芳駅)
  • 台湾鉄道利用(瑞芳駅から台北駅)
  • 7-11でビール購入

以上全部悠遊カード決済です!! どれほど便利か想像がつくでしょうか?

特にバス乗車には必須です。台湾のバスは日本とは違って、

  • 両替できない
  • お釣りが出ない

なので、こういう事態に遭遇した時は焦りますよ。当然運転手とややこしい話はできないし、お客さんはいっぱい乗っているしでパニックになります。

もう一つ大切なことは時間の節約になります。その結果、乗れない電車に乗れたりします。

 

悠遊カード購入場所

購入する場所はいくつかあります。

  • 桃園空港到着ロビー・サービスカウンター
  • 台北駅悠遊カードカスタマーセンター
  • MRT各駅の自販機・改札横のサービスセンター
  • コンビニ(7-ELEVEN, FamilyMart, Hi-Life, OK mart)

場所が探しやすくて、購入のハードルが低くて買いやすいのは、空港かMRT各駅の改札横のサービスセンターです。

予めメモ用紙に

  • 悠遊卡
  • 售價 100元(購入料)
  • 加値 ○○元(チャージする金額)

と書いたものを見せればOKです。カード代金は100元です。チャージ金額はとりあえず1,000元がよいと思います。ちょこちょこチャージは面倒なので、1,000元入れてどんどん上手に使うのがストレス・フリーです。

 

チャージ

残額が少なくなったら「加値機」でチャージです。何種類か機種があって、小銭受付可能なものと札のみ可能なものとがあります。写真の機種は小銭 OKです。

MRTの各駅にいっぱいあります。

また、台湾を旅行していると何故か小銭じゃらじゃらと財布が重くなる時があります。そういう場合は小銭OKの「加値機」を使って悠遊カードに入れてしまうのです。

使い方はとっても簡単。

最初にとにかく何も考えずに加値機の所定の場所にカードを置いて、そしてお金を投入するだけです。ここで細かいことを説明するよりも、加値機で画面を見ながらする方が簡単です。

お金を投入して「加値成功」と出ればカードをとっていいです。あとは文字が何か出ても無視でOKです。

悠遊カードのチャージ機

悠遊カードのチャージ機

損とか特とか・・

購入費用が100元で、帰国時に払い戻しを受ける場合はほとんどの場合20元の手数料を取られます。

これを損だと考えますか、それとも快適な旅の対価だと考えますか?

上の九份に行った私の例をよくご覧ください。それに結構な割引があることもお伝えしました。

120元では日本のカフェで一杯のコーヒーすら飲めませんよ(最新レート)。

払い戻しは受けない

交通機関や公共機関以外にも使える場所がたくさんあるので帰国前に使い切リましょう。そして払い戻しは受けずに残高ゼロのカードを持って帰ればいいのです。

旅の記念になるのか、再び活躍する日が来るのかは誰にもわかりません^^

利用明細と残高管理

悠遊カードの利用明細や残高管理をするのにとっても便利なスマホアプリがあるので是非ご利用ください

→スマホの便利アプリで台湾旅行を3倍楽しくしよう

 

悠遊カードのプレゼント

台湾観光局は毎年「台湾ウエルカムキャンペーン」として悠遊カードのプレゼントを実施しています。抽選にはなりますが、まだ持っていない方は是非応募してゲットしてください

→台湾ウエルカムプレゼントキャンペーン

くどいですが本当に悠遊カード一枚で心軽く台北観光できますよ!

 

 

バスに乗る場合

バスも現金支払いならなかなか乗れませんが、悠遊カードがあれば大丈夫。以前全く中国語が喋れない時は、バスに乗ってカードをかざすふりを運転手さんにしました。今かざすにしても降車時にかざすにしても、手振りで教えてくれるので全く問題ありません。

悠遊カードの項でも述べました通り現金で乗るのは大変です。というより、そうしないことを強くお勧めします。

 

 

スポンサーリンク

 

MRTに乗る場合

悠遊カードを利用せずに乗車コインを買う場合は、下の台湾鉄道の乗車券購入手続きに比べ格段に簡単です。

  1. まず自販機上の路線図で行きたい駅までの価格を調べる
  2. タッチパネルの人差し指を立てた大きな手をタッチする
  3. 該当金額をタッチする(複数人の場合は下の数字をタッチする)
  4. お金を投入する

それだけです。

MRT乗車コイン発売機

MRT乗車コイン発売機

MRT乗車コイン発売機2

MRT乗車コイン発売機2

 

 

台湾鉄道で特急電車に乗る場合

自強号

参照:http://dunzhi.at.webry.info/

各駅停車は悠遊カードを改札でかざしてそのまま乗車すればいいのですが、特急電車は切符購入の必要性がありますので、それを解説します。これも慣れれば簡単です。もし立ち乗りでよければ悠遊カードでそのまま乗車できます。

特急の立ち乗り

私は悠遊カードで台湾鉄道の特急電車立ち乗りをよくします。その理由は・・

  • 切符購入の手間が不要
  • 普通乗車券と同じ値段
  • 早い
  • 乗車距離が70Km以内であれば1割引

ねっ、いいでしょ。但し全席指定の特急は当然ダメです。

 

窓口で購入する場合 

紙に必要事項を書いて渡せばOKです。到着駅名・列車名・出発時刻・片道or往復・枚数・窓側or通路側。

しかし、言葉による何らかのやり取りは必要なので、煩わしいと思われる方は自販機がいいでしょう。やり直しがきくし、ある程度は自分のペースでできるでしょう。

自販機で購入の場合

順番に画面をタッチします。動画を見てください。少し単語の説明をしますね。

当日券購入(購買當日票)→到着駅指定→出発時刻と車種指定→往復・片道指定→成人などと枚数を指定→座席指定(おまかせor自分でを選択)→自分で選択の場合窓側通路側を選択→確定ボタン→現金かクレカを選択

枚数指定(一張・二張・三張・・)←(1枚・2枚・3枚・・・)
車種指定(自強・莒光・復興・區間車・・)←特急・急行・準急・各駅停車
切符の種類(全票・半票・去回・単程)←(大人・子供・往復・片道)
切符の種類2(愛心)←(妊婦や身障者の方)
座席指定(窗邊・走道)←(窓側・通路側)

ほぼこれだけです。画面をよく見て落ち着いて操作すれば大丈夫です。

押しボタン式券売機

押しボタン式券売機

また、タッチパネル式以外に写真のように押しボタン式もあり、表示される駅の数が少ない以外はほとんど同じですが、単語を覚えてさえいれば一度に全てを見ることができる分押しボタン式の方がやり良いかもしれません。

タッチパネル式はタイムリミットが

タッチパネル画面の右上に残り時間が表示されて、各画面でどんどん0に近づいて行きます。なので、途中で詰まってしまってあんまり考え込んだりすると、最初からやり直しになります。

 

台湾高速鉄道(新幹線)に乗る場合

MRTや台湾鉄道で慣れてしまえば何の問題もありません。むしろ台湾高速鉄道はタッチパネルが見やすく台湾鉄道よりも選択肢が少ないので、ずっと買いやすいです。

お得な高鉄パス

台湾高速鉄道を利用される可能性があるなら、一度はこちらを読んでおいてください。お得なパスが4種類発売されていますが、特に高鉄3日パスはめちゃくちゃお得です。

→台湾新幹線(台湾高鉄)の周遊券がトクすぎる件

 

台湾高速鉄道利用時の注意

駅がそれぞれの街の中心から大きく離れたところにあります。だいたい台湾鉄道で中心部までは連絡していますが、利用される場合は予め確認をしておいてください。

 

 

 

青年旅遊卡(ユーストラベルカード)とTR-PASS

青年旅遊卡とは15歳から30歳までの人が申請できる優待カードです。これで博物館や台北101展望台やあっちこっちで金銭的優遇が受けられます。

青年旅遊卡は各駅や空港にある旅遊服務中心(トラベルセンター)で、パスポートさえあれば無料で発行してもらえます。

TR-PASSとは乗り放題切符の事(除く新幹線&在来線特急)です。学生用と大人用がありますが、青年旅遊卡を持っていると、なんと卒業していても(国際学生証なしでも)学生用TR-PASSが購入できるのです(断然学生用がお得)。

該当する方はこれらを使って上手に経済的旅行を楽しんでください。但し、青年旅遊卡2016年12月31日でサービス終了、且つカードの在庫がなくなり次第終了のようです。

参考サイト

ユーストラベル イン タイワン
(→https://youthtravel.tw/sub/card/index.php

交通部台湾鉄路管理局
(→http://www.railway.gov.tw/jp/CP.aspx?sn=17466&n=19994

 

 

タクシーに乗る場合

  • 運転手さんに目的地を伝える一番確実な方法は、あらかじめ目的地名・目的地の電話番号・住所を紙に大きく書いて渡す事です。その際の注意点として、字は中国漢字にし、英単語は使わないようにしましょう。ホテル名を英単語で書くとほぼ100%理解してもらえません
  • 女性は深夜一人で乗らないほうがいいです。そうならない時間帯にホテルに帰ってください。どこの国でも同じような事件は起きています。くれぐれも注意してくださいね。
  • 乗車する際は100元紙幣と小銭を用意しましょう。短距離料金を500元・1000元で支払うとトラブルの元です。
  • また台湾のタクシーのドアの開閉は乗客が手動でします。忘れないでくださいね。
  • バスもそうですが運転が非常に荒く怖い時もあります。
  • 運転手と揉めてはいけません。台湾人に2回も3回も忠告されています。
  • 台北市は非常に一方通行が多く慣れていなければ遠回りされているように感じることもありますが、ほとんどはそうではなく目的地にスムーズに到着するための選択です
  • しかし、明らかに200元分とか遠回りされていると感じたら、運転手名・会社名・ナンバー等を記録して、後でタクシー会社か警察に届けましょう。上記のように運転手と揉めてはいけません

タクシーの記事

タクシーについては、もう少し詳しい記事を作成しましたのでこちらもご覧ください。
→台湾観光でタクシーを快適に利用する為に知っておくべき事

ミニバイクと喧嘩

以前乗ったタクシーでの出来事。アベック乗りのミニバイクが前を走ってまして、タクシーの運転手が追い越したいのですが、いくら煽っても避けないのですよ(本当に台湾のタクシーはよく煽る)。

遂にミニバイクを寄せて停めたかと思うと、私に「料金はいらんから他のタクシーに乗ってくれ」と言うと同時に降りて、ものすごい剣幕でそのアベックに突っかかってました。私は何か唖然として車の中で10秒くらいやり取りを見ていました。

ミニバイクのニイちゃん(多分大学生)も引く様子がなく、ちょっと危険な気もしたのでタクシーを後にしました。なんというか・・・

 

歩道の注意事項

台湾に行って少し歩けばわかることですが、歩道が非常に歩きにくいし危ないケースが沢山あります。その理由は

  • 段差が沢山ある
  • 面している店舗の一部になっている
  • 駐輪場と化している
  • タイル張りの場合その貼り付け具合が悪い

段差は本当にしょっちゅうあります。足を引っ掛けて膝を割ったりしたらそれこそ旅行どころじゃなくなりますから十分に注意してください。台北市の中心部はそれほどではないですが、ちょっと外れたところ或いは地方に行くと本当にひどいです。

バイクに占拠され段差のある歩道

バイクに占拠され段差のある歩道

次に、店舗の一部や駐輪場になっている件ですが、これも台北市中心部から遠ざかるほどそういう傾向にあります。店舗の一部でも通れればまだいいですが完全に塞いでいる場合もあるので滅茶苦茶歩き難いです。

タイル張りの件は台湾の女性から聞いて「なるほど」と納得しました。貼り付けがいい加減で、タイルの間にヒールが入って外れるんですって。女性の方は気をつけて下さい。

この歩道問題はあまりに酷いので役人にも問いただしたことがありますが、もう住民レベルでのコンセンサスができあがってるんですね。多分なかなか改善されません。注意するしかありません。

 

 

 

交通事故・盗難その他困った時

 

淡水駅前に機関車

淡水駅前に機関車

必ず電話番号を控えておきましょう。

公益財団法人交流協会台北事務所
 国交のない台湾で大使館と同様の実務を行っています。
 TEL:02-2713-8000(午前9時〜午後17時30分)
 TEL:0937-043-408(夜間・土日祝祭日24時間)

台北市警察局
 中国語ができない人用の電話番号(24時間可)
 TEL:02-2556-6007

 

 

 

その他危険回避について

日本でもどこでも一緒です。人ごみでトートバッグなどはナイフで切られて財布を盗られる危険があります。置き引きもあるので、バッグなどは肌身から離さないようにしましょう。女性は一人でクラブやバーに行かないようにしましょう。←これ大事です

 

 

 

夜遊び好きの男性へ

日本人の特に男性の台北での夜遊びと言えば林森北路です。日本人御用達です。といっても場所自体は安全で美味しいお店もたくさんありますし、女性が歩いていても問題ありません。

林森北路

林森北路

たくさんお店がありますが、看板をよく見るとだいたい「スナック」「クラブ」のどちらかが書かれています。違いは「スナック」は飲んで女の子とお話しする場所なのに対し、「クラブ」は女の子をお持ち帰りするお店です。ところがお持ち帰りは非合法です。

スナック

スナック

クラブ

クラブ

かつ今の台北市長は非常に厳しく取り締まりをしています。もし逮捕されマスコミ沙汰になれば、台湾では容赦なく顔や氏名を公表されます

台北支社とかにお勤めの場合はほぼ終わってしまう可能性大なのでよく覚えておいてくださいね。

時代は変わったか?

最近久々に林森北路界隈を見て回りました。林森北路周辺には美味しい店がたくさんありますから何度も来てはいますが、ホステスさんのいるようなお店に行くことはありませんでした。

で、驚いたことに「スナック」表示の看板はたくさんありますが「クラブ」表示の看板がほぼありません。ところが色々聞くとそういうお店はいくつもあるそうです。

厳しくすると、なくならないで潜るんでしょうか?

 

 

 

両替

日本円から台湾ドルへの両替について絶対にやってはいけないことがあります。それは

日本での両替です。

はっきりと損なので必ず台湾に行ってから両替しましょう、ということです。台湾での両替は到着空港が一番いいと個人的には思います

もちろん銀行間の違いを調べることは可能ですので説明します。こちらをご覧ください。

FindRate.tw

交換レート一覧

交換レート一覧

そうすると、上のような画面が出てきます。銀行名と、交換レートがズラ〜っと出てますね。そのうち今見るのは「現鈔買入」と「現鈔手續費」の欄です。

一覧表の上に、調べた時現在の一番いい交換レートとそれを提供している金融機関名が出ています。今回の場合は聯邦銀行ですね。下の一覧で聯邦銀行の手数料欄を確認すると0.7%と書かれています。つまり聯邦銀行で1万円を両替すると

10,000円×0.3096×0.993=約3,074元

となります。じゃあ聯邦銀行がこの比較表内で一番得かというと違うんですね。

一覧の大眾銀行の交換率を見ると0.3081と聯邦銀行の0.3096には及ばないんですが手数料がかかりません。そこで、大眾銀行で1万円を両替すると

10,000円×0.3081=3,081元

となり、聯邦銀行より3,081元ー約3,074元=約7元 お得なんです。7元だから1万円で約22~3円得というわけです。

そんな感じでレート表を活用してください。(ここで使っているレートは、あくまでも私が調べた時点でのレートです)

私自身は、短期の旅行であれば、時間節約と安全・安心をとって空港で両替するのが一番だと思います。空港なら「円」を黙って出すだけでも両替できるので悩む必要がありませんし。

空港での手数料は30元くらいでしれてますが、同行者の分もまとめて一人が両替すればさらにお得です。

しかしながら、空港で両替しても使い切ってしまう場合があるでしょう。もし旅行中に台湾元がなくなってしまって市中で両替をする場合は、上記交換レート一覧を参考にチャレンジしてみてもいいと思います。

金融機関以外の両替所は、台北市であれば以前からお茶屋の昇祥茶行とお土産屋の金龍藝品が有名です。両方共林森公園の北側にあってレートは悪くはないです。

しかし慣れてなければ、何も買わず気を使わないでさっさと両替だけをするのは案外難しいもんです。もし店員の態度なんかを全く気にしない方なら、場所は覚えておいて損はしません。

なぜなら、こういうお店は土・日も開いているので滅茶苦茶助かるときがあるからです。昇祥茶行なんかは午後11時まで開いています。さらに、両方の店とも日本語が通じます。

逆に帰国する場合の「円」への両替は手数料が高いし両取られになるので避けたいです。使い切るか、次回のために持っておいてください。

昇祥茶行

住所 :台北市長春路52号
営業時間: 9:00 – 23:00(土・日も営業)
ホームページ : http://www.shengshang.com.tw/jp/about/index.html

金龍藝品

住所:台北市長春路90号
営業時間 :8:30 – 18:00(土・日も営業)
ホームページ : http://www.pengpai.com.tw/kingliu.php

 

 

 

現金が底をついてしまった時の調達方法

キャッシング

緊急時の措置を覚えておくことは非常に大切です。

これも長くなるので別記事としましたので参考にしてください

台湾旅行の両替はクレカのキャッシングが便利
→http://retrygogo.com/cashing/

 

 

 

免税店で買い物をした時の税金還付手続き

退税

台湾の税金還付シンボルマーク(TRS)が表示されているお店で買い物をすると、税金の還付が受けられる場合があります。

その条件や手続き方法、さらに、免税店を使うのが本当に得なのか、踏み込んで詳しく解説しました。

台湾の免税店は安いか? そして払い戻しの方法は?
http://retrygogo.com/taxrefund/


 

 

 

台湾旅行に持っていくもの

饒河夜市

台湾旅行の持ち物についての大考察を行いました。

絶対に持ってゆくべき物・持っていけば便利なもの・持っていく必要のない物などに分けて細かく説明しています。

台湾の入国検査場で渡す入国カードの書き方や、持っていくものの合理的な選択方法などにも言及しています。

こちらでご確認ください。(この記事と少しかぶる部分もあります)

台湾旅行の持ち物 必需品から便利なものまで総チェック
→http://retrygogo.com/ryokomochimono/

 

 

 

快適なスマホ環境の構築

スマホ

説明が長くなってしまいましたので別記事にしました。

台湾旅行を3倍楽しくする上手なスマホ環境設定の考え方
http://retrygogo.com/sumaho/

 

 

まとめ

近くて安全で安くて楽しく旅行できる台湾。

気軽だけれど、それでも知っておいたほうがいいこと、知っておかなければならないことが結構あります。そして、過去50年にわたって日本が支配していたという事実も忘れてはいけないですよね。

この記事を2〜3回読んでいただければ、きっとお役にたつシーンに出くわすでしょう。あれもこれも忘れないでほしいのですが、一つだけと限定されれば「不要(ブヤオ)」を言えるようにしましょう。

観光地では色々と勧められたりします。場合によっては相当強引に勧められたりしますが、興味がない場合や欲しくない場合ははっきりと「不要(ブヤオ)」と言いましょう。はっきり大きな声で言うのがコツです曖昧な態度は百害あって一利なしです

どんな場合でも嫌な事は嫌。いらないものはいらない。全部「不要(ブヤオ)」一言です。

漁人碼頭の情人橋

漁人碼頭の情人橋

最後に・・・

先日、台湾観光局の方とお話をしました。日本の観光客もリピーターが増えて、最近は相当に細かい即答できないような質問も多くなってきているとうれしい悲鳴をあげられてました。

一方、安全にかつ摩擦なく旅行をしてもらうという観点からは不安なことも出てきたと・・・

例えば、原住民の部落に行きたいというようなリクエストも出てきているそうです。しかし、事前に知っておくべき事や配慮すべき点についてはほとんど何も知識がなく、強いリスクを感じるとの事です。

 

どうか、トラブルに巻き込まれないように無理しないで安全に楽しく台湾を旅行してください。そのためにも事前に学習できる事は身につけておきましょう。

祝你旅途愉快!

 

スポンサーリンク

シェアをお願いします!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です