デトックスとは?その意味と効果【嘘に騙されない心構え】



人為的なデトックスはありえない

デトックスとは解毒、つまり体内に溜まっている有毒物質を排泄することを指します。

この記事では、それを「人為的に行う方法」などはそもそも存在しないし、だからこれに関する商品やサービスも意味がない、ということを説明する目的で作成しました。

だからデトックスを目的とする運動・サウナ・食事・ウォーター・ティー・スープ・漢方・断食などは、どんなに熱心にやろうとも直接的な効果はゼロです。

どうして世界規模でこんな嘘デタラメが実しやかに語られるのか、信じられるのか、流行るのかが全くわかりません。いつまで経っても無くならないダイエット詐欺も同様ですね。

 

とにかく私はこういったエセ商品商売が大嫌いです。ですから、世の中からなくなればいいと常に願っています。

これまでにも「サプリメント」や「水素水」や「スキンケア」等に関する記事をアップしてきましたが、どれも「嘘、出鱈目に振り回されるのはやめましょう。無駄な出費は避けましょう」という内容です。

 

さて、みなさんはどんなキーワードでデトックスを検索しているのでしょうか? 少し調べてみました。以下の通りです。「デトックス」プラス↓

食事・スープ・野菜・大根・セロリ・トマト・料理・きのこ・サラダ・レシピ・食材・茶・漢方・水・ウォーター・オイル・ドリンク・ジュース・味噌汁・断食・マッサージ・フットバス・ハーブ・ツボ・ダイエット・風呂・サウナ・入浴・注射・むくみ・ヨガ

 

如何に多くの方が関心を寄せているかがわかろうというものです。確かに、「健康」と「美容」は永遠のテーマですよね。それは間違いない。

そうであるにしても、なぜ多くの人が「デトックス」に殊更関心を寄せるのでしょうか? 

おそらく、何か身に覚えがあるのでしょうね。継続的な飲み過ぎとか美味しい高カロリーな食事の摂りすぎとか。或いは、悪いと思いながら続けている生活習慣とか。

「絶対毒がいっぱい溜まっている!」とかって感じてるんでしょうね。

しかし残念ながら、「デトックス」というのはあなたが任意でできるもんじゃない。それは、あくまでも体の機能の一部です。

なのに「可能だ」と信じて何らかの方法を実践して、効果がないだけならまだしも、死者まで出てしまっているのが現状です。

どうかあなたは嵌らないでください。最後まで読んでくだされば、その理由にきっと納得してもらえるはずです。

 

では早速。

で、説明の順番ですが、まずは体が持っているデトックスに関する機能・作用について。これを理解しただけでも、もうつまらない宣伝文句に引っかかる可能性はグンと減るでしょう。

次に、デトックス方法や商品・サービスの代表例と内容について説明します。続けて、騙すテクニック、華麗なるその話法についてのお話し。

 

デトックス機能は元から体に備わっている

はい、結論から言うと腎臓と肝臓が全て引き受けてくれます。なので、体の状態を健康にしておけば、何を意識しなくても肝臓と腎臓がちゃんと解毒と排泄の仕事をしてくれます。

ということは・・・あなたがすべき事は、結論は・・・体を健康に保つ事、その一点のみです。

肝臓の解毒作用

多くの機能を持つ肝臓ですが、その一つとして解毒作用があります。

例えば、毎日の食事に含まれるタンパク質から腸内細菌の作用でアンモニアがつくられます。

アンモニアは人体にとって有毒です。そこで肝臓はこれを、より毒性の低い尿素に変えてくれます。

尿素は毒性が相対的に低いから濃縮が可能となり、それを排出するための水分量をより少なくすることができるんですね。

もう一つの例として飲酒。多くの人にとって、毎日の生活に欠かせないもの。それがビールやウイスキーや酒に焼酎です。

酒類に含まれているのがアルコールで、言うまでもなく、飲み過ぎればあらゆる意味で体のコントロールを失い、最悪死にます。

アルコールも勿論肝臓で分解され最終的には二酸化炭素と水になり体外に排出されますが、その過程でアセトアルデヒドという物質ができます。

これが体内の細胞を傷つける悪者でね、そう、顔を赤くするだけじゃないんですよ。細胞は傷つけるわ、血圧や心拍数にも悪影響を及ぼすわ。

最近の研究になるほど酒好きが望むと真逆の成果がでているようです。できるなら、飲まないほうがいいです。

こういった少数の例でもわかるように解毒は肝臓が行うのです。

腎臓の排出機能

血管が腎臓の中に入り、ここで人体に不要な物質を濾して尿として体外に出されます。

不要な物質といっても多様で、老廃物もあれば浸透圧やpHを一定に保つために排出される物質、さらには体に必要なものでも多すぎてアンバランスになればやでやはりその分排出されます。

上記、肝臓で無毒化された物質も尿として排出されますが、体内に取り込まれた毒物でも水溶性のものは直接腎臓から排泄されます。

腎臓の役割も肝臓に負けないくらい神がかっており、知れば知るほどその高機能と複雑な仕組みに恐怖感すら覚えます。

デトックスに必要な5か条

さて、すごく単純化して説明しましたが、肝臓と腎臓の行う作業がデトックスそのものなのです。したがって両臓器が不良になると生命を維持することが不可能になります。

従って、我々がデトックスに関してできる事は、両臓器が機嫌良く作業できる環境を整える事、そして両臓器に過度な負担をかけないことです。

その方法とは、以下に述べる5カ条です。

  • 良質で十分な睡眠
  • バランスの取れた適量な飲食
  • 適度な運動
  • 安定したストレスフリーな精神状態
  • たばこは吸わない

「できないことばっかり。空理空論を言うな! しかも当たり前でありがたみもない!!」

そうですか。みんな一回きりの人生。どう生きようと自由です。別に私の主張を信じる必要はありません。

だけど、もしチャンスがあるなら、アル中になるまで飲み続けた人、或いは人工透析を受けている人、酸素ボンベとともに暮らしている人、などの話を聞いてみてください。

 

さて、ここまでで肝臓と腎臓の働きに関する説明は終えて、次にデトックス商品やデトックスサービスについて説明します。

 

 

デトックスサウナやお風呂

汗をかいて汗ととともに体内の毒素を排出する、という非常に広く流布されている説ですね。発汗にはデトックス効果があると信じている人は多いです。

だから商売として成立する。

  • 遠赤外線サウナ
  • ホットヨガスタジオ
  • 岩盤浴施設
  • 発汗スーツ
  • 発汗入浴剤

みたいなのをよく耳に目にします。

そもそも「発汗とともにしっかりとデトックス、ドロドロをキレイにサラサラに」とかって、もうわけわからん。

発汗で毒が流れ出るのか

まず押さえておかねばならない事実は、そもそも体内に入り込む毒素は「極々微量」であるということ。汗でドバドバ出すほどじゃない。

しかも、みっちり1時間運動することを含めても、1日の発汗量はせいぜい2L前後です。更に、毒素の多くは水溶性ではありません。水に溶けない・・汗の成分にはならない。

ただしかし、まるっきり汗の中に毒素が含まれないわけじゃない。極々微量は含まれます。なんとその重さは100億分の1g以下程度です。ほとんど「ないとまでは言えない」世界です。

既に説明した通り、毒素は肝臓で分解されて腎臓でこされて尿になって排泄されるのでしたね。

このへんのところを十分理解しないで「もっと汗かいてもっともっとデトックス」とかって行動するとえらいことになりますよ。

実際、何時間も何時間も発汗して亡くなった方もおられますから。

そこまで人工的な毒素の排出にこだわるなら、ビスフェノール含有の食器を利用しないとか、キレート薬剤を使って体内の重金属を尿として出すキレーション療法を実践するとかの方が、まだ意味があります。

「まだ意味がある」?・・・ないとまでは言えない。

 

 

デトックスウォーター

要するに「水」です「水」。

これに、みかん・レモン・グレープフルーツ・りんご・キウイ・生姜・ミントなどを入れて、はい、デトックスウォーターの完成!

まぁ、さわやかで美味しく飲みやすくはあるでしょうね。それに、積極的に摂取すれば、多少代謝が促されるので健康的であると言えるかもしれません。

しかし、そんなものを盲信的に毎日がぶ飲みすれば、血中のナトリウム濃度が下がって、最悪、低ナトリウム血症になるかもしれませんよ。

どこまで行っても「水」は「水」です。デトックス効果、即ち、直接的に肝臓や腎臓の働きを助ける効果はないのです。

 

 

デトックスティーとハーブ

まぁこれもデトックスウォーターの親戚ですね。

便秘改善効果・発汗効果・臓器機能改善効果・利尿効果・殺菌効果、こんな効果を狙って、ハーブエキスの溶け出した水を(多くは温めて)飲むんですね。

ハーブの種類は一杯一杯あります。

ダンテライオン・ハイビスカス・エルダーフラワー・ジャスミン・オオアザミ・ローズヒップなど、もっともっと一杯あります。

しかし・・・どんなに効能を力説しても、デトックスは肝臓と腎臓で行うものです。上記5ヶ条を守って体調を整えていればこれに勝るものはありません。

 

 

デトックスフットバス

「イオンフットバス」のような名称で商品化されています。

購入した商品であろうが、そういう療法を謳っているいるサロンであろうが、説明している事は同じです。

曰く「マイナス帯電している足をプラス帯電している電極をつけた水(或いは溶液)にポチャんと入れるとあら不思議、毒が吸い寄せられて排出されますよ。ほ〜ら、水の色が変わってきた」。

佳奈
わかった。じゃあお姉ちゃん、足の代わりにこの人形入れて、も一回やってみて!
スタッフA
い いや、これ、遊びじゃないですから・・・
佳奈
やれ〜〜〜〜〜!!!(女半沢直樹)

あらら、あら不思議。さっきと同じように変色してゆくじゃないですか。

はい、からくりはですね。水中に元からあるイオン化した物質と電極から溶け出す鉄イオンが化学反応を起こしドス赤い酸化鉄などができるからであります。

わかっていながら商売をする

これを商売の一部としているサロンなどは、からくりを知った上でバレぬ工夫をしている可能性もあります。

つまり、電極が通電するタイミングを変えたり、一回一回水の塩分濃度を変えたり・・・

 

いやいや、もう馬鹿馬鹿しいと以外に表現のしようがないでしょう。再度申し上げますが、デトックスは肝臓と腎臓が担っている役割です。

そうですよ、目に見える凄い変色を伴う毒が足から出るって、いったいどんな重篤な病気なんですか???

 

 

デトックスダイエット

或いは断食、これもデトックス方法の一つとして根強い人気を誇っています。が、もう体外に毒を出す仕組みをお話しした通りで、断食もダイエットもデトックス効果の科学的な根拠はありません。

多くの場合、何かを含んだ「水」を食事に代えて飲むということを行います。確かにそれを続ければ体重は減るでしょう。

が、「デトックスウォーター」の項で説明した通り、ダイエット用の水に何を入れて飲んだところでデトックスには直接的には無関係です。

更に言えば、こういった減量方法は体の代謝に悪影響を及ぼす可能性大です。それにろくに食事を取らないで継続する事は不可能です。本当に継続したら死ぬ。

健康的な体重に落とし、それを維持管理し続けることが人生におけるダイエットの本質的な意味です

そういう意味のダイエットを続けるならば良い体調をキープできる可能性大なので、肝臓・腎臓にも好影響を与えるでしょう。

 

 

腸デトックス

一言で言えば腸を健康に保つという事なんですが・・・。いえ、私も異論はありませんが、ただね、「何でもかんでもデトックスとか言うな!」とは思います。

腸の働きを大雑把に言いますと、

  • 消化と分解
  • 吸収
  • 不要物と毒素の排泄

これら三大働きに加えて、免疫に関する非常に重要な働きを担っています。

極めて重要な働きをするので、健康な状態・正常な状態を維持する努力には大きな意味があります。しかし「だからデトックス」ってなんやねん?って話です。

何度でも繰り返しますが、人工的な毒出しなんてものはこの世に存在しないのです。上記5ヶ条を実行し、あとは体に任せていればいいしそれ以外の方法はないのです。

 

但し、腸に関しては「病的な便秘」みたいな症状もあって、これは対策が必要です。しかし、通うべきは「何とかサロンの腸揉み」とかじゃないですよ、消化器内科です、消化器内科!

コーヒー浣腸デトックス

もうここまで来ると病気としか思えない。ありえない!

不要なもの・毒の吸収が病気の元であるとして、その治療としての浣腸・腸内洗浄はかなり古くからあり、エジプト・インド・中世ヨーロッパなどで広まってはいました、確かに。

医学の進歩とともにこういった考えは当然消えていったのですが、また近年、民間の一部で復活してるんですね。水虫じゃあるまいし。

その極め付けが「コーヒー浣腸」です。当然のように生命が危機に瀕したり、変な感染症の事例が報告されています。

いいですか、こういったものに関連する器具なんかを買ってはダメですよ。ましてやそれを使用しての実践は厳禁ですよ。

どうですか? いい加減、ダイエット商売、デトックス商売に近づいてはダメってわかっていただけましたか?

では最後に、こういった商売に携わる人たちの片鱗を少しお話しします。

 

 

デトックスは嘘(似非科学と詐欺)

ここまでデトックス(解毒)の真実と、それに関する多様な商売ネタを紹介してきました。

最後に、デトックスを商売にする人たちとインチキ科学についてお話しします。

フットバスデトックスでお話ししたように、この商売に携わる人たちは巧みにインチキ科学を駆使します。

加えて、デトックス商売・商品に関わる人たちは話術が非常に卓越しています。実演販売を思い出してください。良きにせよ悪しきにせよ、とにかく話術が巧みです。

そして価値のない商品やサービスをありえないような高額で売り捌く。これを詐欺と呼ばずして何を詐欺というのでしょうか。

嘘90プラス本当10

巧みな話術とは言え、なぜこうも騙される人が後を立たないのでしょうか?

おそらくは「願望」にヒントが隠されているのでしょう。

体に良くないと思いつつ、添加物山盛りのインスタント食品やコンビニ弁当を常食している方。

「きっと毒素が体内に蓄積してるだろうな」「簡単に毒素を取り除かれればいいな」とかって不安と願望を持つようになりますよね。

こういった希望・願望・夢を叶えてくれる、救いの手を差し伸べてくれるのが詐欺まがいの商法を使う人たちなのですよ。

確かに話法が半端ない。そのプロモーション力は大したもんです。私も過去何度か直に聞いて、ホントに感服しています。よくも悪しくもプロフェッショナルを感じます。

そして困ったことに、話す内容は嘘ばっかりではありません。適度にエビデンス付きの事実を混ぜているから厄介です。

「こうこうこういう有名な論文がある」とか「どこそこでこういう研究成果が実際にある」とか「現実にこれだけのしっかりしたデータに基づいている」などなど。

似非科学インチキ科学の真骨頂がここにあります。

言っときますけどね、論文なんてね(なんならデータさえも)金で買えます。だから過去アップした記事でも述べてますように、御用学者は信用するなってことなんですよ。

本物の医者さえも・・

更にめんどくさいことに医師免許を持った本物の医者がこういった行為に加担、或いは実践していることケースがあるんです。

確かにね、正義を貫いて真っ直ぐに正規の手順を守って医療行為を行うほど儲かりません。でもね、だからといって医者がインチキデトックスを看板にしてどうするんですかってことですよ。

 

まとめ

デトックスの実態を幾つもの角度からお話ししてきました。

肝臓・腎臓の機能を常に健全に保つということがデトックスの本質である、というのが本記事の主張です。

デトックス商品を購入したり、なんとかサロンに通うことではないし、それで解決をするわけでもありませんと繰り返し述べてきました。

希望願望は結構ですが、所詮それはそれです。解決策は常に地道なもんです。そこにつけ込んだ商売は最低で下の下です。

無駄なお金を使わないで必須5ヶ条をできるだけ守った生活を心がけるのよいと私は考えています。

しょうもないのに引っかかるとお金を無駄にするだけではなく、下手すると命の危機に遭遇します。

もしこの記事でお話ししているようなことを、過去一度も考えたことがない場合は、再考にいい機会ではなかったでしょうか。



シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です